読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

南インド料理「ニルヴァナム」@神谷町

最近神谷町というか虎ノ門界隈へおでかけする用事がたまにあるんですが、行くとたいてい疲労困憊して帰ってくるんですよね。いっつも神谷町帰りは食欲もなくなるくらいヘロヘロなのでご飯食べる気にもならなかったのですが、先日の訪問時はわりとコトがうまくいったので、帰りに気になってたお店に寄ってみました。

Curry lunch in South India Style

南インド料理の「ニルヴァナム」。神谷町の駅のすぐそばです。ランチバイキング、1100円。

カレーは5種類ありました。写真撮ろうと思ったのでこんな風に盛りつけてますが、もちろん全種類食べてます(ほほほ)。私が行ったときは、ひよこ豆のカレー、ベジタブルカレー、チキンカレー、マトンカレー、あとラッサム(カレーというよりスープっぽい)がもう一種類で合計5種類。右上のドーナツみたいなのは、豆をつぶして揚げたモノで「ワダ」といい、甘くありません。その下に写っているのは、味付けしてソテーしたチキンです。主食は、サフランライス(もっちりした日本米)とケララ・パロータというパンのようなもの。あと、写真は撮らなかったけど、セモリナとタピオカのデザートもありました。

私、あまりバイキングって好きじゃないんですよね。温かいモノは温かく食べたいし、作り置いたものよりも、できたてを食べたいし。しかも同じお店のアラカルトに比べて、なんだか雑な味に感じるときも多くて……。このお店でも思わず「バイキングだけですか?」って聞いちゃったくらい。

でもここのお店のバイキングはかなりちゃんとしていて、「おお!」と思いました。ワダはきちんと加熱されてサクサク、カレーやチキンもしっかり熱くて、ちょこちょことインド系のシェフがやってきてチェックしています。お客がカレーをこぼしたら、ホールの女性がすぐ片付けてくれるのも気持ちいい。

さて5種類あったカレーのお味ですが、かなりおいしかったです。バイキングということもあって食べやすい辛さ(辛さ控えめ)や味にしているのでしょうが、でも変に日本風にしていなくて満足度高し。私は特にベジ系のカレー(野菜&豆)のカレーが美味しいと感じました。

もう一つ特筆は、やっぱりワダかな〜。グルジリで初体験したワダ、なかなか食べられるところがないんですもん。ホカホカでサクサクなワダが食べられるランチバイキング、素敵だ〜。

回りを見渡すと、日本人は私だけ……手で食べているインド系の方と、スーツ姿の白人さんばっかり。12時〜1時の一番混む時間を外してはいたとはいえ、東京でお昼を食べていて、自分以外日本人がいないというシチュエーションは珍しいですよねえ。

エスニカンさんのblogによると、時間を外したランチタイムやディナータイムなら、マサラドーサなども食べられるそうです。あと、夜は日本米だけでなく、ゆでこぼしたインディカ米も選べるそう。是非夜行ってみたいなあ!

nirvana.jpg

そうそう、写真の通りデイリーヤマザキの上にあるんですが、場所は分かっても入り口が分かりにくいんですよね。隣(に見える)の雑居ビルから入って2階に上がったところがお店です。入り口を探してぐるっと回ってしまいました(^^ゞ

ニルヴァナム
東京都港区虎ノ門3-19-7 大手ビル2F TEL:03-3433-1217
営業時間:11:00〜14:30、17:30 〜22:30(定休は日・祝)

=======================================================================
【お願い】迷惑コメントが多すぎてサーバーに負荷をかけてしまうため、
現在コメント受付を停止しています。コメントを下さる方は、お手数ですが
BBSに書き込んでいただけますか?
よろしくおねがいいたします!(トラックバックは従来通り受けつけています)