読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

タイ料理「トンカーオ」@湯島

湯島の駅からそう遠くないところ、ドンキホーテの裏手にひっそりとあるタイ料理屋さん「トンカーオ」。美人のタイ人ママさんが切り盛りしています。ランチで何度か食べにいったことがあるんですが、かなーりおいしい。「いつか夜に行きたい!」と思っていたのが、ようやく実現。

mango

青いマンゴーのサラダ、900円。青パパイヤのサラダはよくありますが、これは未熟なマンゴーをスライスしてサラダにしたもの。辛さ、旨さ、甘さ、歯ごたえなどがいずれもキレがよく、非常に美味しいです。これは期待できそう…♪

P1130642

タイの東北地方のソーセージだという「サイクロー・イサーン」。もち米の入った腸詰めで、独特の酸味が特徴……とあるんだけど、そんなに酸っぱい?? 生姜のスライスとか、パクチーとか、唐辛子のスライスとか、サイズは小さくてもパンチが強いモノが付いてきます。一緒に食べると、ソーセージの味が消えちゃうかと思いきや、そんなことなくておいしい♪
唐辛子とパクチーと一緒に食べたり、生姜と唐辛子と食べたりして堪能しました。初めて食べた〜。

さて、いよいよメインディッシュへ。

Thai Style Curry

ゲーントンカーオ(トンカーオ特製カレー)、900円。グリーンカレーはランチにあるので、ここは敢えてランチには出ていないカレーにしてみました。甘くてクリーミーなカレー。これもおいし〜♪

ランチタイムもディナータイムもなんですが、ここのお店の特徴の一つは、お米の香りのよさ!カレーもおいしいですが、カオマンガイ(鶏の炊き込みご飯)などは、ホントにしみじみ良い香りです。前にもちらっと書きましたが、東京だともっちりした日本米を使っているお店が多いので、たまにおいしい長粒米に出会うとうれしさ倍増なんですよね〜。

「タイ料理って、東京で食べると高いよね」って話をしながら食べてたんですが、このお店に関して言えばほとんどのメニューが1000円未満。土地が安くない湯島界隈のお店としては、かなり良心的な値段設定といえるのではないでしょうか。ちなみにランチは750円。カレーやトムヤムラーメン、カオマンガイなどは昼も食べられます。

安くて美味しくて、穴場なお店。昼もいいけど、また夜に行きたいなあ。次回はラープともち米を頼んでみようっと♪

追記:私はビール飲まないのであまりチェックしてなかったんですが、タイビールも数種類あるので、ビール好きの方も楽しめると思います♪

追記2:今回の写真はすべてLUMIX FZ3。めんどくさいので補正なし。赤かぶり気味だけど気にしない(汗

=======================================================================
【お願い】迷惑コメントが多すぎてサーバーに負荷をかけてしまうため、
現在コメント受付を停止しています。コメントを下さる方は、お手数ですが
BBSに書き込んでいただけますか?
よろしくおねがいいたします!(トラックバックは従来通り受けつけています)