読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

冷やし米線って初めて食べた――過橋米線・その4

ayanologを見ていただいてる方に声をかけて、神田末広町の雲南料理店「過橋米線」でお食事会してきました。過橋米線については、過去記事が3本あります→その1その2その3

さてさて、雲南料理に惹かれて集まったのは、3歳児1人を含む総勢8.5人。前菜盛り合わせから宴会スタートです。今回は基本的に、メニューを見ながらその場で注文したのですが、例外として特別に予約しておいたのがこれ、「バラの花と豆腐の蒸し物」です。

kk02.jpg

豆腐というか、豆乳から作って蒸している感じ?濃厚な豆の味がするふんわりした豆腐と、優しい味のあんが美味しいです。そたやんが食らいついていました(あ、幼児の名前書いちゃったw)

この他にも、羊とネギを炒めた料理だの、ジャガイモを唐辛子を効かせて炒めた料理だの、汽鍋だの、雲南ハム入りの炒飯だの、いろいろいろいろ食べました。8.5人もいると、いっぱい種類が食べられるので楽しいです。中華料理はやっぱり、大人数に限るのぉ。

んで、今回どーーーーーーーしても食べたくて、「とっておいてくださいね!」とお願いしておいたのがこちら。

kk01.jpg

新メニューの「冷やし米線」です。黒酢ベースのあっさりしたタレをかけていただくのですが……お、おいしい〜♪♪♪ これはくせになるかも。また食べたい〜。これから暑くなるから、こういうメニューは嬉しいですよねえ。

ところで最近知ったのですが、過橋米線のメニューは大体一ヶ月おきくらいに大きく変えているそうです。

本みたいに綴じてあるメニューは定番であまり変化はないようですが、そのほかにクリアファイルに入れて出しているメニューが、月ごとに変わっているみたい。クリアファイル版のメニューはかなりガラッと変わるので、「前に食べたアレがまた食べたい!」という時は、予約してお願いしてみましょう(「バラの花と豆腐蒸し」はそのパターンです)

今回のメニューからはなくなっていましたが、6月にいただいて美味しかったのがコレ↓
kk03.jpg

「粉蒸羊肉」。甘辛く煮ておいた羊肉をもち米に混ぜ込み、バナナの葉に包んで蒸したもの。もち米がちょっと細かくなっており、大和煮みたいな羊の甘さ・旨さが、もち米に染みこんでうーまーい♪ これまた食べたいなあ。羊好きにはたまらん!感じなのですよ。

気のせいか、お店オープン当初よりも、辛いお料理の割合がかなり増している気が……最初の頃は、白湯モノというか、かなりあっさり味のモノが多かった気がするんですが。
この日頼んだお料理は、ほとんどのものが辛くてちょっとびっくり。大人は全員問題なかったんですが、3歳児はさすがにつらそうでありました。
夏に向けて辛い料理を増やしているのか、それとも辛い料理を「ちっとも辛くない」なんていう客がいるものだから、もともと辛い料理が得意だけど遠慮していた厨師の心に火がついちゃったのか(^^;

☆ ☆ ☆

今回は参加していただいた方のうち半分くらい初めましてだったのですが、和やか&おいしくて楽しい宴席でしたです。人数的に、お食事するにはこれくらいがちょうどいいのかも。最近大人数になりがちで仕切りきれないことが多かったので…(反省)

ちなみに過橋米線、日曜日だと孟さんはお休みなので寂しいですが、予約しておいたお料理はちゃんと通っていたし、お座敷も抑えておいてくれてたし、安心安心。あ、新しく女の子のバイトさんが入ってましたよ。過橋米線、客足も順調なようで、地元のファンとしてはうれしい限りです。これからも頑張ってほしいな〜。

過橋米線
東京都千代田区外神田6−5−11 MOAビル1F
TEL:03-3835-7520