読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

東京純豆腐@青山でスンドゥブチゲ

エスニック 食べる

青山へ行ったついでに、掲示板でeriさんに教えていただいた「東京純豆腐」へ行ってみました。韓国料理のスンドゥブチゲのお店です。豆腐大好きなので、韓国料理屋さんにいくとよくスンドゥプチゲを頼むのですが、最近は専門店があるのですねえ。

12_sndp01.jpg

明太子スンドゥブのランチセットをベリーホットで、1000円ナリ。おぼろ豆腐みたいなやわやわな豆腐もおいしかったし、スープの味付けもおいしい。幸せ〜♪

そうそう、メニューの下にスンドゥプチゲの食べ方が書いてあります。で、ここで私は、いままでの自分の食べ方は間違っていたことを知ったのでした……

12_sndp02.jpg

クリックして拡大して見て欲しいんですが、スンドゥプって、食べる前にまんべんなく、豆腐も卵もぐちゃぐちゃにかき混ぜるものだったんですね。私いままで、豆腐をすくって食べて、おつゆも飲んで、最後のほうに卵をくずして黄身を豆腐につけながらスープといっしょに食べてました。これによれば、最初に思いっきりかき混ぜて食べるものだったらしい。し、しらなかった。

今回は書いてある通りの方法で食べてみました。確かにおいしかったです。おいしかった、んですが、でもせっかくのおいしい豆腐がもったいないような気がしてしまう私はやっぱり日本人……。

青山のお店らしく、店内はモノトーンでカフェっぽくておしゃれな感じ。店内にいるのも、女の子が中心でした。スンドゥプチゲを食べるときは大抵韓国家庭料理のお店(えてして畳敷きだったりする)なので、おしゃれっぽいお店でこういうメニューをいただくことに若干違和感を覚えてしまいましたが、味はおいしかったですよ。なんでもこのスンドゥプ、ニューヨークとかロスで人気で、韓国からアメリカへ行って、日本に“おしゃれな食べ物”として入ってきた、ということなのだそうです。直接来た方がよっぽど近いのに、ずいぶんと遠回りなことw

ちなみに、ランチメニューはグランドメニューよりも100円安くてセットになってます。夜はスンドゥプを頼んで、別にごはんを頼まないといけない仕組み。ランチが夜5時までなのはありがたいなーと思いました。

東京純豆腐 青山店
〒107-0061 東京都港区北青山3-12-1 O24ビルB1 電話:03-5766-1121
営業時間:11:30〜23:30(平日)、11:30〜22:00(日祝)

=======================================================================
【お願い】迷惑コメントが多すぎてサーバーに負荷をかけてしまうため、
現在コメント受付を停止しています。コメントを下さる方は、お手数ですが
BBSに書き込んでいただけますか?
よろしくおねがいいたします!(トラックバックは一応受け付けているのですが、うまくいかないことが多くて…すみません、もし関連記事にトラックバックして下さる方がいらしたら、掲示板で教えてくださいませ。)