読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

ゲウチャイで宴会!(5)〜デザート編〜

ゲウチャイ宴会シリーズもようやく最終コーナー。ラストはデザートです。

タプティム・クローブ

「タプティム・クローブ。ウォーターチェストナッツとココナッツミルクのデザート。タプティムはタイ語でザクロ。クローブは食感のシャリシャリした歯触りや食感を示す言葉だそうです。なるほど。

外からは白い(透明な)のと赤いのしか中身が見えなかったんですがすくってみると黄色いものも登場(すみません、何がなんだか分かってません^^;;)。クニュッとしたもの、しゃりしゃりしたもの、ツルンとしたもののそれぞれ食感が違って、これは食べて楽しいデザートだなあと。

タイのデザートというと極甘という先入観があったんですが、これはココナッツミルクが薄甘く、すごくおいしかったです。満腹だといいながら、ついつい食べてしまう、後引くおいしさ。タプティム・グローブ、恐ろしい子……!

そうそう、定番のこちらもいただきましたよ♪
カノム・モーケン

おなじみ、「カノム・モーケン」。タイ式ココナッツミルクプディングです。冷たいものしか食べたことなかった(と思う)んだけど、この日は温められたのが出てきて「おお!」と思いました。他で食べたものよりもずいぶん甘さ控えめに作ってあって、日本人向けにアレンジされてるのかも。おいしかった♪

ちなみにカノム・モーケンは、ペッブリーという県が本場らしい。地図を見ると、バンコクから近いんだよね。一度行ってみたいものです。(って、こんなこと書いてるとタイに行きたくなって困るんだけどw)。あと、おそらく「カノム」がお菓子って意味なんじゃないかな?タイのデザートは「カノム〜」という名前のものが多いです。

というわけで延々続いたゲウチャイ江東橋店での宴会エントリはこれにて終了。ここからたどり着いた方は、是非さかのぼってご覧ください。それにしても、今回しみじみ感じたのはエスニカンさんの幹事レベルの高さ!エスニカンさんとかとらこさんとか出挙さんとか、料理に詳しい人が食事会の幹事をすると、通常メニューにはない、見たこともないような料理が登場するんですよねえ。事前の打ち合わせの緻密さとかも大事なんだろうけど、でも一番大きいのは、シェフの「旨い料理を食べさせてやろうじゃないか!」という料理人魂に火を付けられるかどうか、という点の有無なんだと思う。私もときどき宴会幹事はやってますが、まだまだこのレベルに到達するのは無理そうです……修行しよう。

同席のみなさん、ありがとうございました!主催者エスニカンさんのblogはこちら→、かえるさんのblogはこちら→、そしてたけさんのblogはこちら→。ろーえさんはこちら→

ゲウチャイ 江東橋店(WEB) 東京都墨田区江東橋2-15-4 TEL:03-3634-9991、営業時間: 10:00〜02:00、月曜休