ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

館山 中村屋のあんぱん、クリームパン@館山

館山のおいしいもの(しかも駅前)の話をもう一つ。クジラ弁当を買ったところからロータリーを渡ってすぐのところに「館山 中村屋」というパンやさんがあります。ここのパン、とっても評判が良いので食べてみたかったのですが、今回無事に購入できました♪

店内には、あんパン、クリームパンなどオーソドックスな菓子パンが山盛り並んでいます。今回買ったのは、あんパン、クリームパン、そしてピーナツクリームを挟んだ葡萄パン。全体的にお値段安め、しかもサイズは大きめです。

これはあんパンだったかな。あまり粒あん得意じゃないのですが、これはおいしかった!!!半分だけ食べたんだけど、一人で1個ぺろっといけちゃいそうなお味。

写真を撮らなかったのですが、ほかのパンもおいしかったです。ブドウパンはびっくりするほど大量のブドウいり。しかもクリームがものすごくたくさん挟まれていて、手や顔を汚さずに食べるのが難しいくらい。

そして特筆すべきはクリームパン。普通のカスタードクリームとちょっと違う、なんだか白あんみたいな独特のおいしいクリーム入りのパンなんです。しっとりおいしいパンのなかに独特の舌触りのさっぱりクリーム。こ、これは病みつきになるな〜。


袋に入ったお姿はこんな感じ。こちら、肉まん・あんまんでおなじみの「新宿中村屋」からののれん分けした、唯一のお店がこの「館山中村屋」とのこと。知らなかった……新宿中村屋のパンの味が残念ながら思い出せないんですが、私の好みとしては、銀座木村屋のあんパン・クリームパンよりもパンがしっとり&中身が独特でこっちのほうが好きかも。

沢山焼いてたくさん店に並ぶパンも夕方には売り切れちゃう人気のお店ということで、買えて良かったな〜としみじみ思ったのでした。こちらのパン、お土産に買って帰ってもよさそうです。