ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

Korean Kitchen SANKYUでセレブなお肉を食べた話@大山

チェーン店でのユッケ食中毒が話題になっている昨今。いろいろな意見があるでしょうが、私の見解は当初から「そりゃー生食にはリスクがあるでしょう。信頼できる店で食べるとか体調悪いときには控えるとか子どもには食べさせないとか、生牡蠣とかと同じ運用でいいのでは?」というものでした。

で、ちょうどこのタイミングで焼き肉店を経営する在日コリアンの方とやりとりする機会がありまして。「衛生面に気をつけるのはもちろんなのだけれど、昔はもっと粗悪な材料を使っていたはずだけど、食中毒とかあまり起こっていないでしょう。もともとがコリアンの料理なので、ある程度の伝統の調理法とかがあるんですよ。例えばごま油には殺菌作用があるので、ちゃんとしたごま油を肉に混ぜたりたれに混ぜたりして使うとかね。でも利益重視の店だと、サラダ油を使っていたりするんですよ……」なんて話を聞いていたのでした。

そんな話をしてたら、焼き肉食べたくなりましてですね……ユッケあるかしら、フローズンマッコリも飲みたいね、と久しぶりに伺ったのは、大山の「SANKYU」。


ユッケは「あぶりユッケ」という商品になっていました。お願いすると、写真のお肉とともに七輪が登場します。お客さんがお好みで加熱してください、という形。おいしかった!!!以前はユッケが2種類あったんですが、1種類になったもよう。


大好きチャプチェ。他の料理もそうですが、SANKYUはどれを食べてもおいしい上にお料理の盛りがかなり気前がいいので、食べ盛りなメンバーには大変うれしいのであります。

でね。これが凄かったのだ。

ミスジ、という部位のお肉。1000円です。「お上品なセレブなお肉…」とメニューに書いてあって、セレブなお肉ってどんなのだろう?と注文してみたのですが……説明に偽りなし!溶ける!どれくらい大きいのかは、こちらを見ていただいた方が分かるかも。

ほかのお肉もお料理も、どれもこれもおいしくて大満足でありました。塩ラーメンも冷麺もものすごいボリュームだった……いっぱいお肉食べて、マッコリ&ヱビス生ビールも飲んだのに、なんと一人3000円ちょっと!みな感激して帰った夜でした。はぁぁぁぁ、おいしかった。