ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

チャイブレイク@吉祥寺

私にはなかなか縁がない街、吉祥寺。しかしときどきライブのために訪れるようになり、しかもライブハウスのすぐ近くにかつて何度も行っていた紅茶専門店「Gclef」(ジークレフ)があることに気がついて、ここ最近では少し早めに家を出て、ライブ前においしい紅茶を物色&試飲するようになっていました。

そこに加え、最近知った気になる情報が。「吉祥寺に、煮出しミルクティの専門店があるらしい」というのです……!

前から不思議だったのですが、大阪で有名な紅茶店というと、結構な割合でチャイ(煮出しミルクティ)のお店なのに、東京ではチャイがおいしいお店って滅多にないんですよね。チャイ専門店なんて、どう〜しても気になる。次に吉祥寺に行く用事があったら絶対行ってみようと思っていたら、意外とすぐにその機会が訪れました。住所を頼りにお店にたどり着くと、ちょっとした既視感が。あれ、ここは……?


ということで、前振りが長くなりました。吉祥寺「チャイブレイク」のシナモンチャイ。ちょっと変わった角度で撮ったのは、泡に注目して欲しいから。煮出したチャイを高いところから注ぎ入れて泡立たせ(カップの縁の茶色い泡)、真ん中にフォームドミルクを静かに注ぎ(白い泡)、上からパラパラとシナモンを振りかけてあるのです。き、綺麗……!

ルックスだけじゃなくて味も抜群。チャイはいろいろ種類があり、ジンジャーとシナモンで迷っていたらシナモンを薦められたのですが……これはおいしいわ。鼻をくすぐる甘い香りがたまりません。


カウンターに並んでいるのはスパイスを漬け込んだシロップの瓶。チャイはHOTとCOLDの両方があり、テイクアウトもできます。

チャイのお店だ、ということでチャイを注文したのですが、メニューをよく見ると後ろの方にはストレートティのメニューがズラリ。むむ、これは……と思って店主に話を聞いてみると、もともと「ティーブレイク」という紅茶専門店をやっていて、そこで扱っている紅茶もお店にあるからということなのでした。帰ってから調べたら……ああっ、ここ見たことある!

さらにもう一つ帰ってから知ったのは、ここで出している軽食&ケーキには、オーブンミトンの小嶋ルミさんが関わっているということなのです。オーブンミトン、おいしいですよね……小金井なのでなかなか行けないのですが。ああ、チャイブレイクでロールケーキ食べてくれば良かった。


カウンターとテーブル席が設けられた店内はとても落ち着いた雰囲気。あちこちに紅茶やスパイス関連のあれこれが置いてあって、紅茶好きなら見てるだけでもわくわくするはず。


チャイブレイク、井の頭公園のすぐ脇の道にあります。来たときに「あれ、ここは……」と思ったのは、実はここは以前、あの珈琲専門店「もか」があった場所だから。2007年の暮れに店主が亡くなったあと、そういえばどうなったのか知らなかったのですが……珈琲のお店からチャイのお店になってたのですね。

Gclefに続き、吉祥寺に行くなら寄りたい紅茶の店の存在を知ったことに感謝です。そういえば来週も吉祥寺でライブだったっけ……開演前に行こうかな。

※「もか」は東京でも屈指の有名な珈琲専門店。御三家などと言う人もいるようです。詳しくはこのへんを→

【追記】気に入って、翌週また行ってしまいました(笑)。今回は軽食メニューも物色。ケークサレとベイクドサモサがあったのですが、残念ながらベイクドサモサは売り切れ。ケークサレ2種類とピクルス、チャイのセット(1260円)はこんな感じです。この日はとうもろこしとそら豆のケークサレ。

チャイブレイク

食べログチャイブレイク