読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

工場萌えにはたまらない!岳南鉄道が素敵すぎるという話

18きっぷ日帰り旅の話もこれでラスト。吉原駅から岳南江尾までのあいだをつなぐ短い私鉄「岳南鉄道」に乗ってきました。富士急行グループなんですね。鉄ちゃん的には、今年の3月16日で貨物列車の運行を終了した……というのが話題になっていた路線。私が乗った日はすでに貨物は終了してましたが、それでも車内は鉄ちゃんだらけ(笑)

岳南鉄道@吉原駅
JR(東海道線)の吉原駅から、岳南鉄道吉原駅をパシャ。

岳南鉄道
こちらは岳南江尾駅でパシャ。

で、岳南鉄道。何も予備知識なしで行ったんですが……いい!超いい!私の知ってる車窓の中でも屈指のお気に入りになりそうです。ツボつかれまくった……。

岳南鉄道の何が素晴らしいかって、吉原出てしばらく工場の間を走る区間があって、ここの眺めが素晴らしいのですよ。パイプくねくねしてたり、大きな銀色のタンクが並ぶ中を列車でガーッと走り抜けるわけ。こ、これは工場萌えにはたまらんよ……

見とれちゃってロクに写真撮れてなかったんですけど、1枚だけ工場区間の写真貼っておきます。
岳南鉄道

こんな写真しかなくて申し訳ない……。私が乗った日はよく晴れていたので、工場の大きな建物の中から、チラリチラリと富士山が綺麗に見えるのですよ。眼福……これを眼福と言わずになんと言おうか……。

そんなわけでまるで鉄道大好きな人のような日記になってしまいましたが、「岳南鉄道の車窓は素晴らしい!」と全力で言いたいだけのエントリでした。私のつたない写真や文章だけじゃとても伝わらないから、興味持った人はぜひ行ってみて。鉄道好きよりも、むしろ工場萌えの人のほうがグッとくるんじゃないかと。

岳南鉄道

夕方の吉原駅。はー、たのしかった。

岳南鉄道