読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

下栗の里産のおそばを松本で食べる@十割そば処 CCube

中央道を走って松本へ。「せっかく長野に来たんだから、お昼はお蕎麦食べようよ」という話になりまして。最初は過去にこのBlogでも書いたことがある「野麦」というお店に行ったのですが大行列。代わりに……と見つけたのが「十割そば処 CCube」。

十割そば処 CCube

十割そば処 CCube

店名の通り十割蕎麦なんですがぼそぼそなんてことはなく、蕎麦らしい香りと、ツルツルと気持ちいい食感を両立したレベルの高いお蕎麦でした。おいし〜。ちなみにこちらのお店では、長野県の下栗の里(長野でもかなり南のほうにある。たしか昔は、南信濃村じゃなかったっけ)の蕎麦粉を使っているのだそうです。

こんなサービスも素敵なのです。

十割そば処 CCube

甘く煮た花豆。横にあるのはポタージュのように濃厚なそば湯。おいし〜。

十割そば処 CCube

十割そば処 CCube

洋館を生かしたお店も素敵。上にも書いたとおり野麦にフラれて行ったため、実は評判も調べてないし誰かに薦められて行ったわけでもないのですが、とてもおいしいお蕎麦をいただけました。おいしかった♪