読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

すや 西木 甘味処 榧@中津川

デザート 和菓子

一つ前に書いた「栗こごり」を出している、中津川の栗菓子店「すや」。店舗はいくつかあり、名古屋のデパートなどでも買えるのですが、中津川の「すや 西木」は特別なお店。なんと、榧(かや)という甘味処が併設されているのですよ。うふふふふ。

とはいえ、私が訪れたのはゴールデンウィークで、栗的には完全にオフシーズン。「季節外れに中津川に来て、たとえすやとは言っても何もないのではないか……」そんな私の心配は完全に杞憂に終わったのでした。

すや 西木@中津川

水まんじゅう!写真の通り、つやつやのぷるぷる。抹茶、こしあん、梅だったかな?目に涼しく、口に含めばさらに涼しい涼菓です。あぁぁぁ、おいしいぃぃ〜。

すや 西木@中津川

冷やしぜんざい!大きな氷が涼しげ。食べると、いい小豆&砂糖を使っていることがよく分かります。あぁ、なんておいしいの。

季節の境目ということで、こんなメニューも。

すや 西木@中津川

そばがき。甘味処のそばがきってどんな感じ?と思ったのですが、粟(あわ)ぜんざいの蕎麦版という感じでした。ねっとりと練られた熱々の蕎麦、温かくて滑らかで美味なこしあん。はぁぁぁ、お、おいしい……!

水まんじゅうはGW〜夏の菓子とのこと。そばがきはおそらく冬場のメニューだと思います。ちょうど季節の境目だったということで、夏の味と冬の味両方を堪能することができたのでした。あぁ、どれもこれもおいしかったなぁ……

本当は、冬に来ると「山栗しるこ」という栗のおしるこがありそれが絶品なのだそうですが、でもでも、今回食べたのもどれもこれも美味しくて満足。しかも、どれも600〜700円台なんですよ。東京でこのレベルのお店だったら、おそらく1000円以下ってことはないんじゃないかな……。

そんなわけで、季節外れとはいえそれでも満足な中津川「すや」でありました。次に中津川に来るときは、ぜったい、ぜっっっっっっっったい冬に来て山栗しるこ食べるんだ!(そして栗きんとんを買って帰る……w)

すや 西木

食べログすや 西木