読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

カーナビでたどり着けないジャム屋さん、アトリエ・ジュリアローズ@喜連川

デザート

まだまだ続くぞ北関東シリーズ。

「お湯が濃い温泉が好き。濁ってればさらにヨシ」みたいな話をしたら、盟友・T嬢に強くオススメされたのが喜連川温泉。栃木県さくら市にあります。で、温泉の話の前にこの近所のおいしいお店の話を……

カーナビではたどり着けないジャムやさん「アトリエ・ジュリアローズ」。いや、ジャムじゃなくてコンフィチュールと呼ぶべきかな。おしゃれ!

アトリエ・ジュリアローズ

カーナビに住所入れるととんでもないところを指すんです。2回行ったけど、2回とも同乗者に助けてもらわなければとてもたどり着けなかった……

個人のお宅におじゃましたような感じで中に入ると(玄関で靴脱いでスリッパ履いて中に上がります!)、外からたっぷりと光が入るステキ空間。ステキ空間では、手作りジャムを使ったあれこれがいただけます。

アトリエ・ジュリアローズ

季節のアイスクリーム(500円)にはイチゴとブルーベリーのジャムが。バニラアイスとの相性のよさは言うまでもなく……。

スコーン@アトリエジュリアローズ

スコーン(400円)も、ほんのり温めてあっておいしいです。果物のコンポートまでついてくるとは!しかもこのコンポートがまたすっごくおいしいの。

ジャムソーダ

ジャムを炭酸水で溶かした「ジャムソーダ」はここに来たら必ず注文しちゃうドリンク。初めて来たときはいよかんジャムで、二回目のときは杏ジャムで作ってもらいました。普通のジャムじゃこうはいかないよなぁ……。ジャムの他に、生のフルーツがいろいろ刻んで入っていて、すっごくおいしい!

まだ写真続く。
アトリエ・ジュリアローズ

壁には、ジャムの瓶がたくさん並んでおりまして……

ジャムいろいろ@アトリエジュリアローズ

ミルクと2層になっている「ツインジャム」はここらしい商品。ルバーブのジャム、面白い味だった!

アトリエ・ジュリアローズ

ジャムは試食させてもらえます。初めて行ったときは、アップルジンジャーとかりんごキャラメルとかいよかんとかいろいろ味見させてもらったのですが、どれもこれもおいしくて甲乙つけがたし。迷う迷う……甘さ控えめ、果物の味そのものという感じで、どれもフレッシュなおいしさです。

一ビン650円〜700円が中心の値段帯。高いと思うかも知れないけど、食べたら絶対納得のはず。季節ごとにいろんなジャムがでてくるので、何回行っても楽しめるはず。

カーナビではたどり着けないけど(しつこい)、ものすごくオススメのカフェというかジャム屋さんです。女子ウケ間違いなし。ここのジャムをお土産に買って帰ったら、きっとカブが上がると思いますよ〜。

アトリエ・ジュリアローズ(WEB
栃木県さくら市喜連川4742-2 TEL:028-686-0630 FAX:028-616-2648
営業時間 カフェ(木・金・土・日)13:00〜18:00、ジャム販売(木・金)13:00〜18:00、(土・日)11:00〜18:00