読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

さよなら、ミスド

http://instagram.com/p/fZTaZ9ugMw/ミスドカード、ついに終わっちゃったんですよねぇ。

先日、久しぶりにミスドに行きました。栗やかぼちゃ味の期間限定ハロウィンドーナツがちょっと気になったから……というのもあるけど、ハッと思い出したのはミスドカード。

ちょっと前に、ミスドカードのサービスが終了したんですよね(くわしくは→)。残ってるポイントは50ポイントごとにドーナツ1個または100ポイントごとにドリンク1杯と交換、あまりは支払った金額から割引として使えるということなので、カードにあった68ポイントはドーナツに換えて18円引いてもらってきました。

ミスド、好きだったんだけどな~。でもここ数年、滅多に行かなくなってしまった。理由はたぶん二つあるんじゃないかな、と。

●ミスドカードはやっぱり、スクラッチカードの頃が楽しかった

ミスドカードは昔、銀紙をコインでこすってはがすようになってました。200円ごとに1枚だっけ?スクラッチカードをもらって、銀紙でこすると1点とか3点とか出てくるの。で、ためた点数に応じてグッズがもらえる……というシステムだったころは、それなりに頻繁にミスドに行ってた気がします。ほしいグッズの期間中はドーナツ食べたくもないのにお店いって、点心食べたりしてたもん。

そういうシステムだったので、カードをあげたりもらったり、というコミュニケーションがときどき発生していた。お店で嬉々としてスクラッチをこすってると、知らないおじさんに「要らないからあげるよ」ってカードをもらったり。逆に小さい子がカードをこすってるのを見ると、「余ってるからこれ使って」ってあげたりしたな。

そういえば、ミスド日記のRETさんに会いたいときにもミスドに行っていた。代々木上原のミスドに会いに行ったり、うちのほうまできてもらったり。懐かしいな。RETさんにはいくつかグッズを譲っていただいて……今でもうちではけっこう、RETさんの家からやってきたミスドグッズが現役だったりします。ミスド手帳を使ってた年も少なからずあったしなぁ。

……そんなわけでなんだかんだと、ミスドのスクラッチカードには思い出があったり。スクラッチカードの頃は楽しかったけど、この磁気カードになったら味気なくなっちゃった。「ドーナツ+グッズで○○円」だとどうも行く気にならなくて。つい最近だとポン・デ・ライオンのカレー皿。あれ、久しぶりにほしかったんだけど、もらえずに終わってしまったし……。

●ミスドのドーナツがまずくなった気がするのは私だけ?

ミスドに行かなくなった理由、二つ目。あのー、すっごくいいづらいんですが、ドーナツ、まずくなってませんか……?

今年の春に「ドーナツ屋としてのプライドをかけたリニューアル」と銘打ってリニューアルしたんですよね。揚げるオイルが変わったり、生地やグレーズのレシピが変わったり……ということで、確かに味が変わった。

変わったのは分かるんだけど、残念ながら「すごくおいしくなった」という気がしない。というか「ミスドのドーナツの味」じゃなくなった気がしてるのです。まあ、私の舌がおかしいのかもしれないけど・・・。

昔からオールドファッションとエンゼルフレンチ、あとなぜかココナツチョコレートが好きで、たぶんこの3種類は相当食べてると思う。次点がポン・デ・リングかな。定番のうちどれかと、そのとき気になったドーナツの2つを食べる……というのが基本セット。

リニューアル後にも食べたけど、一番変わったなあと思うのはオールドファッション。カリカリというかサクサクというか、独特の食感が好きだったんだけどあれがなくなった気がするのです。エンゼルフレンチとかココナツチョコレートとかも生地がちょっと変わった気がする。オールドファッションほどではないけど「何か違う」感は否めない~。

前のミスドのドーナツも、別に絶賛するほどおいしかったわけじゃないんだけど、なんか時々無性に食べたくなるというか「これがミスドの味」というのがあったと思うんだよね。でもそれがなくなったなぁ、さびしいなぁと。

 

カードがなくなり、ドーナツの味が変わり……去年くらいから極端にミスドに行く頻度は落ちていたんだけど、たぶんこれからはもっと落ちるのだろうなあと思うのでした。さびしい。