読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

東京食肉市場まつり2013に行って学習したこと

●芝浦の食肉市場って、ホントに品川駅目の前の一等地にある

10月19~20日に品川で行われた、「東京食肉市場まつり」を覗いてきました。大森に用事があったのでそのまえにちょっと立ち寄り。

品川駅の南側(港南口)に、「東京都中央卸売市場食肉市場」という名の屠殺場があることはあまり知られていない気がします。いわゆる「芝浦と場」「芝浦食肉市場」です。今は品川駅の港南口は綺麗なビルが立ち並ぶ一大オフィスエリアになっていますが、私が子どもの頃なんかはかなり寂しい場所だったんですよね。

芝浦食肉市場、普段、部外者は中に入れない場所なんですが、年に一度、東京食肉市場祭りのときにだけは中に入れるのだそうで。そもそもこのお祭りについても、私は今回行くまで知らなかったんですが、中はざっとこんな感じでした。

 カメラロール-2084

 入るといきなり手の消毒を求められるコーナー(結構広い)があるという……さすが。

 カメラロール-2087

 今年は島根和牛推しだったらしくて、島根のいろいろなお店が出店してました。ステージにいるのは、島根のゆるキャラ「しまねっこ」ちゃん。ゆるい。

 

 ●行って分かった……ここは「買い物をしに行く祭り」だ!

 カメラロール-2088

 モツ煮とかしゃぶしゃぶとか、試食コーナーは複数あるのですが、どこも長蛇の列。並ぶ気がしないよ……(^^;;

写真撮ってないですけど、屋台が全体的に寂しいです。「世界の屋台コーナー」ってどんなんだ?と思ったら、ドネルケバブとか富士宮焼きそばとかなんだもの。別にここで食べなくてもいいよね、という感じでした。

 

で、行って分かったこと。このおまつり、「フラッと行ってごはん(お肉)を食べる」イベントではまったくないんですね。メインイベントはこれ。間違いない。

 ↓ ↓ ↓ 

 カメラロール-2089

市場の中には、こんな感じで、お肉屋さんがいろいろ並んでいるんです。行って初めて知ったのですが、このおまつりの目玉はここで買い物をすることでした!コシヅカハムとか白山とか滝沢ハムとか、普段お世話になっているお店もあって勝手に親近感を覚えたり。

高級国産牛やいろんな肉が激安!わたしが覗いた店でも十分安かったですが、大行列になっていたお店とかはどれくらい安値で売ってたんだろう?と。

上述のとおり試食コーナーは長蛇の列だし(10時からのイベントなのに、11時すぎに着いたらもう配布終了してるものが続出って……)、屋台はしょぼいしで、「ここで何かを食べる」ことはあまりオススメしません。ここは、保冷バッグを持って肉を買いに行くところなのですな。あやの覚えた……!

 

結局、初めて行った食肉市場まつりは、事実上何もできずに終了したのでした。通常は一般人立入禁止の東京食肉市場ですが、「お肉の情報館」というところだけは入れる、と聞いて再訪を誓ったものの、オープンしているのが月曜から金曜日、18時までと言われて撃沈。それは無理っす。。。

●おまけ写真

 カメラロール-2090

帰り、品川駅で見かけた「トン吉」くん。ゆるいぞ……。 

 

 カメラロール-2091

 大森駅の駅のホームにこんな碑が。確かに、大森と言えばモースの大森貝塚ですよね。