読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

御徒町で生ラム@ジンギスカン霧島

御徒町駅の南口に、最近できた謎の小綺麗な広場がありまして。その近くにこちらも小綺麗な細長いビルが立ってます。中の店がまた謎で、洋食のさくらい、羊串がウリの延辺料理店、居酒屋、そしてジンギスカン屋さんが入っていて羊肉好きの私はとても気になっていたのでした。というわけである日、この辺で髪を切った帰り、夕飯食べがてら偵察に行ってみることに。

店的には「ジンギスカン食べ放題 2500円」を推しているのですが、1000円アップで「生ラムジンギスカン食べ放題」があるってことは、2500円ではレベルの高いお肉は期待できそうにない。単価を見るとそれほど高くないじゃない……ということで、単品メニューを生ラム中心に攻めてみることに。

では、いきますよー。

生ラムジンギスカンセット、650円。値段安いのでそれほど期待しないで食べたのですが……おぉ、このお肉、なかなかおいしいじゃないですか!

 

ということでセットの生ラムを、肉だけ写した写真がこちら。おいしそうでしょ?

 

幕内盛り、1500円。生ラムタン、特選ラムヒレ、特上生ラムの三種盛りです。どれもおいしい!初めて食べたのが生ラムタン。羊のタンっておいしいのね(驚)

 

こちらは味付きマトン、800円。肉の味がしっかりして、羊好きにはこれもおいしい……けど、一般ウケするのはやっぱりラムのほうかな。キウイで柔らかくしてるそうです。

 

ラストはラム丼茶漬け、700円。マトンでやめておけばよかったんですが、ついつい頼んでしまいました。変なメニュー見つけるとつい頼んじゃうブロガー気質…^^;;

 

見た目、どう見ても牛丼ですよね。でも牛じゃなくてラムなんです。わりと薄味に仕上げてあるラム丼を半分くらい普通に食べたら、ここでお茶漬けにチェンジ。別添えの出汁をかけ、薬味と共にサラサラといただきます。おいしい、けどこれ、お出汁じゃなくてお茶でも食べてみたいなー。

 

ジンギスカン屋さんでご飯というと、たまごかけごはんだったり、ジンタレ垂らしてお茶漬けしたり、というお店が多いんですがラム丼は初めて食べたと思う。なかなかおいしかったですよ。

 

ジンギスカン霧島、あちこちあるイメージだったんですが今は新宿と御徒町だけなんですね。きれいな店内はけっこう賑わっていました。駅から近いし、そんなに高くないし、なによりラムがおいしいし、お勧めです。

 

ジンギスカン霧島(WEB