読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

お詫びの印に……「切腹最中」

先日、会社でこんなものいただきまして。

http://instagram.com/p/iJIXoQOgEC/

 

冷たい雨の降る夜、某社の方が「お詫びの印に」と持ってきてくださったお菓子、それが「切腹最中」。大正元年から営業しているという新橋の和菓子店「新生堂」の和菓子です。お詫びに行くときの手土産として人気なんだそう。

気合いの入ったはちまき姿、本来閉まっているはずのおなかからはあんこがあふれ……見るからにすごいボリュームのあんこはかなりおいしい、が、かなり甘い。もなかの皮もけっこうしっかりしていて、中には求肥が一つ潜んでいるので結構な食べ応え。

なんでもこの「新生堂」さん、店の周辺一帯が忠臣蔵浅野内匠頭が切腹した場所である田村右京太夫屋敷跡であることに因んだのだそうです。「3月14日は世間ではホワイトデーですが、うちでは切腹の日」との発言も。切腹最中、忠臣蔵ファンご用達の逸品……なのか?

お店のサイトを見ると、このほかに小判型の「景気上昇最中」なんてのもあるそう。お詫びで切腹するより、景気上昇するほうがいい……なぁ、私は。

 

新生堂 東京都港区新橋4-27-2 TEL:03-3431-2512(日祝休み)