読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

東京で一番おいしいフィッシュアンドチップスを食べる、しかもWARAJIを@蒲田「アッパーハウス」

クリスマスの夜、蒲田で久しぶりの友人会いました。食べていたのは、七面鳥でもチキンでもなく、白身魚に衣をつけて揚げたモノ。そう、イギリス名物フィッシュアンドチップスです。

 

行ったお店は、蒲田の「UpperHouse」というバー。ガード下で駅チカです。ここ、「東京で一番おいしいフィッシュアンドチップス」の称号を持つお店。参加者全員フィッシュアンドチップス食べる気まんまんで注文しました。じゃじゃーん。

 

 Fish and Chips in Kamata

奥に見えるのが普通のフィッシュアンドチップス(フィッシュは2ピース)。そして手前が「WARAJIフィッシュアンドチップス」です。わらじですよ、わらじ! 普通のフィッシュアンドチップスも十分1ピースは大きいのですが、ワラジの大きさに比べるとなんだかまるで小さいみたい……(まったくもって小さくはないのですが)。

大きさの違いが気になる方は、私よりisgr兄のブログを見ると良いと思います。写真、素晴らしい!→WARAJIフィッシュ・アンド・チップス - photo = healing #2

 

気になるお味ですが、おいしいです。すごくおいしい。衣はカリッと、中の白身魚はホワッとホクッと、揚げ具合も絶妙です。本当は普通のフィッシュアンドチップスが2人前だというのに、普通のフィッシュアンドチップス+巨大なワラジフィッシュアンドチップスを3人で完食したくらいおいしかった。「東京一~」の称号はダテじゃない、と思います。

 

でもですね、私は最近、もっとおいしいやつを食べちゃってるんですよね……江ノ島で。なぜかジェラート屋さんで食べられる、絶品フィッシュアンドチップスを。
 →フィッシュ&チップスがおいしすぎるジェラート屋さん@江ノ島 

 

UpperHouseのフィッシュアンドチップスもとてもおいしいんだけど、(ちょっと)残念だった点をこっそり書いておきます。

  1. モルトビネガーがあんまりおいしくない。
  2. チップスじゃなくてフライドポテトだ
  3. 塩も自分で振りたい

このあたりがちょっと気になりました。ハインツのモルトビネガー、あんまり酸っぱくないんですよね。ダバダバかけても、あまり酸味がない……。そこいくと、SE1で使ってた「SARSONS」のモルトビネガーはおいしかったよなぁ、と。塩味も最初からちゃんと利いてるんだけど、ほら、フィッシュアンドチップスってジャンクなものだから。自分でも塩振って食べたいなぁ……なんて思ってしまうのでした。

あと、「チップス」の部分。ジャガイモの素揚げじゃなくてフライドポテトなのです。いや、UpperHouseのポテト、ほくほくでかなりおいしかったのでそれはそれでいいんだけど、でもやっぱりちょっと残念だなー、と。

 

……などといろいろ書いてますが、私はフィッシュアンドチップスの本場イギリスに行ったことがないんですよね^^;; この日ホントはロンドンに住んでたことがあるTちゃんが来るはずだったんだけど、来られなかったのでホントに残念。フィッシュアンドチップスのうんちく聞きながら食べたかったのにー。

 

 蒲田 アッパーハウス

 

 蒲田 アッパーハウス

 

 蒲田 アッパーハウス

 

 蒲田 アッパーハウス

 

 蒲田 アッパーハウス

 

 

でも、駅チカだし、メニューも実はお酒&料理ともいろいろあって楽しいし、いいお店でした(ホットモヒートなんて、初めて飲んだよー)。また行きたいなぁ。次はTちゃんも一緒にいこうね!

UpperHouse(アッパーハウス)  住所:東京都大田区西蒲田7-69-1 TEL:03-3737-0016 営業時間:無休、17:00~24:00