読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

せっかくのアメリカ、たまにはおいしいステーキを……@BALLY'S STEAK HOUSE

実は今回のラスベガス旅行、親と一緒ということでよく食べていた割には、カジュアルなお店ばっかりだったんです。セルフとか、ファーストフードに近いのが多くて、ちゃんとしたレストランでほとんど食べることがなく。親が帰る前日「一回くらいちゃんとしたレストラン行こう」と向かったのが、BALLY'Sホテルの中にあるステーキハウス。ここ、安くておいしかった!

カメラロール-368

まずはパンの盛り合わせ。奥にあるのはバター、真ん中くりぬいた中にオリーブオイルとバルサミコ酢が入っており、横に岩塩が添えてあります。おしゃれー!パンもあったかくてフワフワでおいしいんですが(種類もフォカッチャなど4種類くらい)、あとで食べるステーキがおそらく超ボリューミーであることを思うと絶対食べ過ぎ危険なのでここは自制。

カメラロール-369

写真だとなんだか分かりませんが、これエスカルゴなんです。上にちっちゃなパイみたいなパンが付いていて、これにつけながら食べます。お、おいしい。

カメラロール-370

トマトスープ。こちらも濃厚で美味!オニオンスープもトロトロ甘くてとってもおいしかったです。……というか、ここまで出てきたものみんなおいしいよ。期待が高まる!(写ってませんがこのほか、サラダ頼んでます)

さて、ここからメイン登場。
BALLY'S STEAKHOUSE in LasVegas

これ、ラムチョップのソテーです。お、おいしい……。羊好きには至福の味わい。

カメラロール-372

そしてこちらが、お店の看板メニューである「ニューヨークなんとかステーキ」(すみません、名前失念……)この写真だとよく分からないけど、とにかく、とにかく巨大なの……!骨の両側で肉質が違い、一つは脂がのってて柔らかめ、もう一つは赤身のおいしさになってます。この肉が、さすが、おいしい!脂肪多めで柔らかい方(テンダーロインって言ってたけど)も赤身部分もどっちもおいしくて甲乙つけがたいです……が、赤身のほうがさらに好きかも。肉自体にしっかり味があって、塩コショウ控えめで出てくるんですがそのまま食べてもすっごくおいしい。肉の旨みがものすごいので「もしかしてこれが熟成肉というものなの?」とも思ったのですがホントかどうかは未確認。アメリカのステーキはやっぱりおいしいねえ。

上の写真のラムチョップなど、このお店のメインはだいたい30〜40ドルくらいなんですが、このステーキは85ドル。きっと大きいんだろうなと思ってはいたものの、想像をはるかに超えていた!出てきたときには家族みんなで「え〜?」って声が出ちゃったくらいです。みんなで必死にメインを食べましたが、ラムチョップはともかくステーキは結局食べ終わらず。申し訳ないと思いながら残してしまいました。

ラスベガスのメインストリート、Stripには有名なステーキハウスがけっこういろいろあるんですが、ここは便利な場所にあるしホテルの一階で高級感あるお店なのに、お値段安くていいかも!と思いました。グループのホテル宿泊客だと割引券もらえるし。とってもオススメです。

BALLY'S STEAK HOUSE
3645 South Las Vegas Boulevard Las Vegas, NV 89109(BALLY'Sホテルの1階の奥です) PHONE:+1 702-967-4661