読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

MOON CHILD Special LIVE 2013 It's a brand-new day!!(追加公演!)

あれから2週間。成人の日に行われ大雪&インフルエンザに見舞われたムンチャイ再結成ライブの追加公演が、1月26日に行われました。通常、追加公演といえば本公演とあまり構成を変えずに行うのが普通と思いますが、今回は事前に「本公演と追加公演は全然違うセットリストで、2つが対になるような内容だから」と予告があり、「どんな内容なんだろう?」とすごく期待していました。そもそも前回の本公演で収さん絶不調だったから、今度こそ!という気持ちもありましたし。

で、渋谷AXで行われたその追加公演の内容なのですが……まあ、あれですよ。私がくどくど書くよりも、この写真1枚見てもらった方が伝わると思うから貼っておきます。

musicman-netのライブレポに載ってた写真。ライブラストに決めた収さんの大ジャンプが……高すぎるッ!(笑)

いやー、もうね、ホントに最高でした。26日の追加公演。14年ぶりとはいっても収さんキレキレで、バンドのフロントマンとしてずっと歌い続けてきた人にしかできない圧巻のステージでしたよ。私の回り、結構「14日は行ったけど26日は予定が合わなくて行けない」っていう人が多くて、その友人達に申し訳なくなるくらいの素晴らしい内容で。

以下、お好きな方だけどうぞ。

オープニング、照明を落としたステージで静かに「INTERLUDE」が流れて……そう、POP AND DECADANCEと同じく、「STAR TOURS」でライブはスタート。静かに始まったと思ったら「ラブソング」「アネモネ」「微熱」って、そりゃーもう盛り上がるしかないでしょう、という展開。

「グロリア」や「requiem for the man of nomad」あたりの曲は収さん踊りまくり。声もサイコーによく出てたし、フルスロットルで弾けまくっていて「こんな四十路がいるだろうか(笑)」とある人が言ってたほど、広い舞台を駆け回っていました(そしてあの写真の大ジャンプですよ!!w)

「ポータブルロック」の時のMCが、なんかハチャメチャで面白かったんですよねぇ。「俺たちの音楽はロックだからポータブルプレイヤーなんかで持ち歩けない……でも曲はmp3で聴いてね、プレイヤーで持ち歩いていつでも聴いてほしい……」的なことを言っていて(あーもう!詳細が思い出せない私のバカバカっ)、言ってることムチャクチャだ、と大笑いしたのでした。ムンチャイのライブはかなり行ってたけどSCRIPTはまったくで、ホントに14年ぶりに収さんのライブを見た、という友人が「曲や歌はすごくいいのにMCがグダグダ、あの感じ、今も健在だったー」って言ってて思わず笑ってしまったのですが、うん、MCのこういうところだよね……大丈夫、SCRIPTでもRicken'sでもソロでも収さんこんな感じでノープランだから(笑)

MCといえばもう一つ、「WILD CHERRY」の前。この曲、ライブではいつも「俺たちはいつも、WILDだったんだぜ!」と収さんが一声叫んでから歌い始めてた(らしい)のですが、「去年、スギちゃんがブレイクして『ワイルド』って言いづらくなった、なんだかスギちゃんの真似してるみたいだけど、自分たちのほうが先にワイルドとライブで言っていた。もちろんスギちゃんがMoonchlidを真似したわけではないけど、スギちゃんより前からワイルドと言っていたと主張したい」と収さん。「でも『俺たちはいつも、WILDだったんだぜ!』じゃないセリフから入りたいから考えないと」みたいなことを言ってるうちに収集がつかなくなり、わりくんにタイトルコールを振ってしまった……!で、無事わりくんが決めてくれて曲がスタート……というシーンもありました。

そう、今回しみじみ思ったけど、やっぱり収さんとわりくんが並んでるのはしっくりくるなあ、と…。前から三列目で見てたんですが、実はライブの間わたし、収さんを横目で、主にわりくんをじーっと見てました。ああ、SCRIPTのライブでは当たり前だと思ってたけど、こうしてわりくんのベースを生で聴ける幸せ…!(涙)

今後は決まってないって言ってたけど、CD出せないまでも、やっぱりもう少しMOON CHILDとしてライブをやってほしい。せめて大阪くらいは行ってあげてほしい。できれば福岡と札幌も……そして、是非ヒロちゃん&おぢさんverが見たい!と思ってしまったのです。まあ、ファンの我儘だけどさ…。

前回の本公演日記では私、カシーに対してかなりきつく書いてしまいましたが、この日の最後、カシーはちょっと涙ぐんでいたようでした。「カシーもきっと思うところあったんだろうなあ、いろいろ文句言ってゴメン」と思っていた……のですが。前回よりはしゃべっていたカシー氏。言うに事欠いてようやく口を開いたら「次は14年後」などと!!!!!収さんも「えっ」と驚いていましたが、それはないだろう、カシーさんよ……(--;メ)

セットリスト、本公演と追加公演並べて書いておきます。あと、ライブレポのリンクも。
 →BARKS 本公演レポ追加公演レポ
 →musicman-net 本公演レポ追加公演レポ

●<MOON CHILD Special LIVE 2013「It’s a brand-new day!!」>1月14日(月祝)赤坂BLITZ セットリスト
1. Brandnew Gear
2. ラヴソング
3. アネモネ
4. Blue Suede Shooting Star
5. 微熱
6. ララバイ
7. グロリア
8. ポータブルロック
9. requiem for the man of nomad
10. Over the rainbow
11. ESCAPE
12. WILD CHERRY
13. 選ばれた場所
14. Sweet R&R Music
15. Hallelujah in the snow
EN1
1. GOLD
2. 夏草の想い
EN2
1. グッド・バイ・バイ

●<MOON CHILD Special LIVE 2013「It’s a brand-new day!!」>追加公演 1/26(土)SHIBUYA-AXセットリスト
1. Star Tours
2. ラヴソング
3. アネモネ
4. 微熱
5. Everything to love、Everything to lose
6. Over the rainbow
7. グロリア
8. ポータブルロック
9. requiem for the man of nomad
10. ララバイ
11. ESCAPE
12. WILD CHERRY
13. 選ばれた場所
14. 夏草の想い
15. Brandnew Gear
EN-1
1. フリスビー
2. Hallelujah in the snow
EN-2
1. Sweet R&R Music
2. グッド・バイ・バイ