読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

5298(ゴニクヤ)で肉三昧の記録

先日、ちょっと遅めの新年会に及ばれしたお店がとても素敵だったのでご紹介。赤坂見附にある「5298」という焼き肉店です。ゴニクヤと読むらしい。焼き肉といっても、個室があったりしてとても綺麗で素敵なお店。デートでも使えそうです。

ここの常連さんに完全にオーダーをお任せしちゃったので、実は詳細が分かってないんですが、ここのお肉、とっても美しかった。そして美しい肉はおいしいのですよ。ええ。こんな感じで。

5298   (ゴニクヤ)@赤坂

おそらくこの日のオーダーは「上牛半分」コース(3200円)だったのだと思います。店員さんがしずしずとお重を捧げ持ってきたのでなんだろうと思っていると、パッと開けた一段目がこれでした!塩で味付けしたきれいなお肉たち。これを全部食べ終わると、下のお重がオープン。そこにはおなじく、タレで味付けしたツヤッツヤなお肉たちが光り輝いていたのでした……。

基本的には、各部位を1人1枚ずつ食べていく感じです。お肉の一切れ一切れがかなりの厚切りなので食べ応えあり!おーーーいしーーーー。いい肉だぁ、と感動しながら食べ進みました。塩もおいしいがタレも旨いっ(ごめんなさい、タレの写真はありません)。

焼き肉屋さんだけど、野菜のメニューもおいしくてですね。

5298   (ゴニクヤ)@赤坂

ナムルの盛り合わせ。山芋のナムルなんて初めて食べた!上品な味付けで、おいしい……。

5298   (ゴニクヤ)@赤坂

こちらはキャベツのコッチョリ。浅漬けキムチというか、和えたキャベツキムチ(発酵してない)というか。キャベツの甘みと、甘辛いタレがとてもいいあんばい。

で、ついうっかり最後にこんなものまで。

5298   (ゴニクヤ)@赤坂

TKG。はい、たまごかけごはんです……w 写真に写っているしょうゆさしが面白いんです。二重になってて、片方にはお醤油が、もう片方には焼き肉のたれが入っていて、お好きなほうでどうぞ、という寸法。黄身が濃厚でおいしかったー。

上記の通り、おそらくこの日のコースは「上牛半分」(肉11種類)だったんだと思います。コースについてはここのリンクをいいと思いますが、このときはあまり内臓系はなく、精肉中心でした。もっとがっつりホルモンいきたい、ということであれば「上牛一匹*1」(肉17種類)のほうがいいと思います。ただ、半分でもけっこうボリュームあったので、一匹を頼むならひたすら肉、肉、肉……って感じになるかも。

このお店、「赤坂大関」という焼き肉屋さんの姉妹店なんですね。上述のとおり5298は個室もあるし、デートで女の子を連れて行ってもOKなくらいとても綺麗なお店なんですが、赤坂大関はかなり隠れ家ちっくなお店みたいです(詳しくはタケルンバ卿のブログをどうぞ→)。次回は上牛一匹
にチャレンジ、もしくは赤坂大関へ行ってみたいなーと思ったのでありました。おすすめ!

5298

食べログ5298

*1:牛は一匹じゃなくて一頭な気がするけど、そこはあえて突っ込み所を残したのでしょう……あるいは「一頭」だと無理だけど「一匹」なら食べられそうな気がする、とか?