読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

日本海の食事と酒、囲炉裏を囲んで@方舟

先日、ひさしぶりな友人達と新橋(限りなく汐留)で飲んできました。幹事さんが「友達が働いてる店なんです」と指定したのは「方舟 新橋店」。日本酒がおいしいらしい……とだけ聞いていました。

ビルの2階に上がって店内に入ると、暖色の灯りに照らされたこぢんまりとしたお店。そして、大型の囲炉裏がありました。おお、囲炉裏焼きのお店なのかな?

方舟 新橋店

まずは刺し盛り。お魚おいしいねー!とパクつきながら壁を見ると、牡蠣フライの札が目につきました。「牡蠣フライ食べたいなあ」と思っていたら、まずは焼き牡蠣からいただくことに。いやっふぅ♪

方舟 新橋店

日本海の牡蠣。囲炉裏の上で焼いていると、パチッとはぜたりして。都心にいながらにして火にあたりながらお酒飲むなんて、不思議な感じだなあ(笑)

方舟 新橋店

焼けたー! 私、牡蠣はもっぱら生牡蠣か牡蠣フライで食べるのですが、焼き牡蠣もおいしいですねえ。生牡蠣とはまた違う甘みがギュッと濃縮されて、でも海水みたいないい塩気も相まって、めっちゃおいしい。蛎殻から、牡蠣のジュースがこぼれちゃう、と思いながらいただきました。う、うまひ。

食材もお酒も基本的に、石川・福井・富山・新潟のものが揃っています。「おお!」とテンションが上がったのが、五箇山の豆腐があったこと!(写真を取り忘れたのですが)五箇山の豆腐は大きくて堅い豆腐で、豆腐をそのまま、縄で縛って持ち歩けるくらいなんです。以前五箇山の豆腐屋さんで、醤油と七味をかけて食べたことを思い出して、一人でにやにやしちゃいました(怪しい)

方舟 新橋店

イワナ?アマゴ?……スミマセン、よく分かってないんですが川魚の炭火焼き。身がふっくらして、これも美味。

方舟 新橋店

結局牡蠣フライも頼んじゃいました^^;; 大粒の牡蠣の旨みがギュッと閉じ込められて、おーいしーい!

そうそう、写真とりわすれたのですが(そんなんばっかりだな)、錫(すず)の酒器でお酒が供されるのも素敵でした。酒器がひんやり冷えて、汗かいてるようすもまた良い感じ。メンバーのうち半分以上はお酒強い人たちだったので私もおちょこで1杯ずつ数種類飲ませてもらったのですが、お酒もおいしかった!中でも一番好みだったのが、銀盤酒造の「銀盤」というお酒。黒部市の造り酒屋さんのお酒のようです。また飲みたいなあ……

そうそう、こんな可愛いモノもあったんです。

方舟 新橋店

つきだしと、おちょこ。スマイルマークのおちょこがなんとも気に入ってしまい、飲んでるほうまでニコニコ。入店時におちょこ一杯日本酒をサービスでいただけるのですが、結局このおちょこでずーっと日本酒を飲んでいました(珍しい)。

方舟 新橋店

最後は「まずいわけないだろ!」と誰かが言ってたごはんで〆。上で食べてた焼き魚を炊き込んだごはんです。上品なだしが効いて、おいしかった。。。

一人5000円くらいだったかな。おいしいお魚と日本酒を満喫いたしました。良いお店だったなあ。またいきたい!

囲炉裏料理と日本酒スローフード 方舟 新橋店

食べログ囲炉裏料理と日本酒スローフード 方舟 新橋店