読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

渋谷ムルギーのカレーはやっぱりライスがそびえ立っていた

「老舗カレー店を久しぶりに訪れようシリーズ」。第2弾は渋谷のムルギー。食べたのもう、10年ぶり以上かも……。雨がしとしとと降る平日の昼、こちらも10年くらい行ってない喜楽のラーメンが久し振りに食べたくなったのですが、喜楽がお休みだったので急きょ、ご近所のこちらに伺うことに。

ムルギー

渋谷のムルギーといえば、何といってもこのエベレストのようにそびえ立つごはんが代名詞。卵が並んだ姿と相まって、ビジュアル面のインパクトが強いんですよね。今回は玉子いりムルギーを大辛で。1050+100=1150円。辛さ増しで+100円……って昔はなかったような気がするけど、単なる記憶違いかもしれません。いや、確かここのルーは結構甘かった記憶があるんですよね。でも今回食べてみたら、おろし玉ねぎベースのルーはかなりビターな印象でおいしかった。辛さを増したことでビターな感じになるのかな…などと。

ルーと同じくらい印象強かったのが「ごはんがカレー向きだなぁ」ってこと。そびえる山のようなご飯は、かなり硬めでカレーによく合い、とっても好みでした。うまうま。

ここもそうだけど、おろし玉ねぎベースで長時間煮込むカレーって、今となってはクラシックに感じるなぁ、と思ったり。最近のお店で玉ねぎのザラザラ感みたいのを残してるのって少ない気がするんですよね。全然根拠はないですが……。炒め玉ねぎをペースト状にしたり、ミキサーにかけてなめらかにしてるお店が多いんじゃないかななどと勝手に想像したのでした。

ムルギー@渋谷

平日昼早めの時間ということもあって私が行ったときは店内はガラガラ。こちら、渋谷の百軒店商店街というかなり不思議な一角(ラブホテル街……でいいのかな?昔はストリップとかもあった気がする)にあるのですが、カレーを堪能したあとは映画館に行こう、近道できるはず……とラブホテル街を抜けようとして道に迷い、結局遠回りしたのでありました。1日2本映画を観て満足満足。有休って、本当にいいものですね。

ムルギー

食べログムルギー