ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

黒猫夜で「土鍋御飯(ポウチャイファン)ランチ」再び@赤坂

ゴールデンウィークの谷間、打ち合わせを兼ねたランチを赤坂の「黒猫夜」でしてきました。ここ、香港の冬の名物料理、「保(←正しくは「保」+下に「火」で1文字)仔飯」(ポウチャイファン)が食べられるお店なんです。ランチタイムはポウチャイファン1種類で、他のメニューはナシ、という潔さ。具はその時々で変わるのですが(多分週替わり)、私が食べたのはこんなのでした。

黒猫夜

肉団子の土鍋御飯。他にはたっぷりの春雨と高菜の油炒め(みたいなもの)、白菜の漬け物を刻んだものが載っています。肉団子、といってますが、ハンバーグをまん丸く作ったんじゃないの?というくらいの巨大さ。これがゴロンゴロンと二つも入っている上に、ごはん(パラッと炊いた長粒米で、これがまた旨い!)もけっこうなボリュームなので、食べ終わったときには大変な満腹感。実はこの日、満腹すぎて午後眠くて眠くて。正直、仕事になりませんでした……(反省)

白菜の漬け物……というと「中国の食材じゃないよね?」と思うかもしれませんが、実は中国北方料理だと白菜の漬け物の鍋って定番らしいんですよね。例えば、随園別館で食べたときのがこれ()、永利で食べたのがこれ()。

久し振りの黒猫夜、やっぱりおいしかったしボリュームすごすぎた!「夜の飲み屋さんバージョンも来てみたいなあ」という感想も前回とまったく一緒。前回来たのっていつだっけ?と検索してみたら……うわ、4年も前!(そのときのエントリ)時が経つのは速いですねえ。というか、速すぎてツライです^^;;

黒猫夜

食べログ黒猫夜