ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

大口屋「餡麩三喜羅」は絶品麩まんじゅう@名古屋

先日、家族が名古屋に行くというので、あるものを指定してお土産に買ってきてもらいました。昔、ほまめさんに教えてもらって以来大好きな和菓子です。

餡麩三喜羅

大口屋の「餡麩三喜羅(あんぷさんきら)」。6個入り861円。いわゆる麩まんじゅうです。こぶりな麩まんじゅうは小さくてふくふく、つやつや。中にはたっぷりこしあんが入っているのですがすごく上品な甘さで、大抵1つでは収まらず、一回に2-3個食べてしまいます。久しぶりの 餡麩三喜羅、おーいしー♪

写真をよく見ると、丸い葉っぱにくるまれてることが分かるでしょうか。これは山帰来(さんきら、別名サルトリイバラ)という植物の葉っぱだそうで、塩漬けされたの山帰来の葉の香りとほのかな塩味が麩まんじゅうにうつっているのが特徴です。

本店は愛知県江南市布袋というところにあるんですが(本店には行ったことない)、JR名古屋駅や栄の三越セントレアでも買えるんですよね(詳しくは→)。消費期限は2日間と長くはないですが、保冷しないで持って帰れるし、いただいたら絶対うれしいはず。おみやげにこれ、すごくいいと思いますよ!全国区になって、買えるところが増えてほしいと熱望するお菓子の一つです。

大口屋 布袋本店

食べログ大口屋 布袋本店