読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

安い旨いで大人気!神保町「まんてん」のカツカレー

神保町でカレーというと、「エチオピア」「共栄堂」「ボンディ」など老舗の超有名店が軒を連ねるエリア(書店街が並ぶ中心部)を思い浮かべますが、最近熱いなーと思うのが、錦華通り界隈。特に神保町の駅から水道橋方面に向かうあたりには、おいしいカレー屋さんがたくさん並んでいます。しかも一店一店全然傾向が違うカレーだから面白い。

この界隈でも一番“男らしいカレー”と思うカレーを出すのが「まんてん」。

神保町 まんてん

カツカレー、600円。安いでしょう?普通のカレーなら450円。サクサクの薄手のカツが、ドロッとしたカレーと素敵バランスです。挽肉タップリのカレーは、ソースや醤油をかけるともっと美味しくなる、昔懐かしい感じの味で、揚げ物トッピングとの相性よし。普段はカレーにソースとかかけないんですが、このときはついソースだぼだぼかけちゃいました。

神保町 まんてん

コップに冷水とスプーンという、昔懐かし昭和スタイル。面白いのは小さなカップでアイスコーヒーが出てくること。揚げ物&カレーをがっつり食べてる合間にこのアイスコーヒーを飲むとちょっとサッパリする気がします。

お店はコの字カウンターのみ。サッと食べてサッと出るお店です。元気なお兄さんたちが三人がかりでカレーをもりつけたり、お金を受け取ったり。店内に活気があるのも好ましい。隣の人が食べてたシュウマイや、真っ赤なウインナーも美味しそうでした。トッピングなしのカレーなら450円。昼時は行列ができるのも納得、B級カレーの名店、って感じです。この日は雨のせいか行列もしてなくて、サクッと食べられました(ラッキー♪)。

ただ……
カツカレー食べたらさすがにおなかいっぱいすぎて、午後ずーっと、いや、夜になってもおなか空きませんでした^^;; 女性は「ごはん少なめで」でも十分ですね。食べ盛り男子は大盛りで行っちゃってください!

まんてん

食べログまんてん