読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

フォロ・ロマーノとコロッセオ(2日目:ローマ)

初日はイタリア着いてホテルで寝ただけなので、実質的には2日目が初日。さー、今日は観光するぞー!

Roma, Italy 2013.6

ホテル(というか、テルミニ駅)から地下鉄で2駅来ただけ。駅を降りたらこの光景が広がっていて、思わずテンション上がります。うぉー、コロッセオだ!ローマ時代の遺跡そのまんま!すごいすごいすごい!!

Roma, Italy 2013.6

コロッセオの中に入るとこんな感じ。周りの柱の感じとか、現代のスタジアムと何ら変わらなくてビックリします。古代ローマ人、すごいな……。写真の小部屋みたいになっているのは、地下の檻。北アフリカなどあちこちから駆り集められてきた猛獣や、奴隷たちの牢になっていたんだそうです。この上に床があって、そこで競技が行われていたそう。ホントはツアーに参加するとこの地下の檻にも行けたらしい。

ちなみに、コロッセオとフォロ・ロマーノは入場券が共通なのですが、コロッセオでチケットを買おうとすると大行列に並ばなくちゃいけないので、先にフォロ・ロマーノを見学することをオススメします。

Roma, Italy 2013.6

コロッセオのすぐ隣に立ってるのはコンスタンティヌス帝の凱旋門。こんなのが街のど真ん中に普通に建ってるのがスゴイ。だってこれ、建てたの西暦315年とかだよ……?

Roma, Italy 2013.6

さて次は「フォロ・ロマーノ」。訳すと「ローマ人の広場」。古代ローマ時代に政治が行われた建物や神殿、バジリカ、凱旋門など、石造りの建物がゴロゴロ建っています。皇帝の家もあります。ここはねー、歴史好きなら興奮しますよ。今まで何回か塩野七生の『ローマ人の物語』を読みかけては途中で挫折したことを本当に後悔したもん。

フォロ・ロマーノはコロッセオのすぐ近くにあるんですが、広い。めちゃくちゃ広い。中を歩き回ったら本当に足がくったくたに疲れました……暑かったし……。

Roma, Italy 2013.6

Roma, Italy 2013.6

Roma, Italy 2013.6

こんな遺跡や建物が、そこかしこにゴロゴロ建ってるんだもん。最初は大興奮で写真撮りまくってたんだけど、だんだん感覚がマヒしてきました……マヒしてもシャッターは切ってたけどね……^^;;

適当旅行記、続く。