読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

新御茶ノ水駅の近くにどら焼き専門店ができていた@嘉祥庵

ときどき、新御茶ノ水と神保町の駅間を歩いています。先日、新御茶ノ水から神保町方面へ向かってちょっと行ったところに どら焼きやさんができていました。まだできたばかりのようでピッカピカ。場所はカレー専門店ディランの下、というか、クアアイナの隣というか。

 嘉祥庵

こんな感じです。店名はお店の中は明るくて、初々しい感じの店員さんが二人。聞いたら2月の半ばにオープンしたばかりなのだそうで……そりゃぁぴかぴかな訳だ。店名はたぶん「嘉祥庵」だと思います。看板に「嘉祥どらやき」って書いてあるのでちょっと自信が無いけれど……。

ちなみに、店内に並んでいる商品はどら焼きオンリー。潔い!一つ180円です。せっかくなので一つ買って帰ってみました。

 

 嘉祥庵

 こちらが嘉祥どら焼き。手に持つと袋越しにもふんわり柔らかく、いい感じで重さが感じられます。うむ、いいぞいいぞ。

 

 嘉祥庵

ぱかっと割ってみるとこの通り。中から柔らかな粒あんが顔を出します。おそるおそるかじってみると……おお、おいしいじゃないですか!!!!!

私の愛する、上野のうさぎやみたいなどら焼きです。かなりいけてると思います。うさぎやよりも粒あんのトロッと感や濃厚さが少ないものの、その分あっさり食べられて良い感じ。全体のバランスもいいし、これはなかなか♪ うさぎやに似てるけど、うさぎよりあっさり味で、これはこれでおいしいどら焼きだと思いました。

ところでこの「嘉祥庵」というお店。どっかで聞いたことあるなあと思ったら、去年渋谷の東急FoodShowに出ていたかき氷屋さんがこの名前でした(「神田 嘉祥庵」だったかもしれない)。東急は今後、和菓子は「嘉祥庵」ブランドでやっていくとか、いかないとかいう話が出ていたはず……でも、「神田たいやき」の系列だ、という話もあって詳細は謎。ネットで検索してみても、このお店の求人記事が見つかるくらいで、情報がほとんどないんですよね。何者なんだろう、嘉祥庵。どら焼きに貼ってあったシールには「製造者 (株)ルーツ」となっていたし。

そんなわけで、新御茶ノ水というか神保町のはずれというか、という場所に突如現れた謎のどら焼き専門店。個人的にはひっそりと応援していこうと思っています。うまいぞ!

 

☆どら焼き専門店 嘉祥庵 千代田区神田駿河台3-3-3 K&TTビル1F(営業時間、電話番号は不明)

 

2/27追記:このブログをupしたあとに発見しました。どうやら、たいやき神田達磨の姉妹店のようです。営業時間は9~17時、日曜定休とのこと。詳しくはこちらを→ 「たいやき神田達磨 : どら焼き専門 嘉祥庵 開店