読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

大漁まことの雲丹まみれつけ麺が、想像をはるかに超えて雲丹まみれだった件@渋谷

http://instagram.com/p/kzJluuugNQ/

 

「ラーメン詳しくないんですよね~。特につけ麺。おいしいと言われる店に行っても、おいしいのかどうかよく分からないんです。麺そのものはすごく好きで、自分でラーメン作るときなんかは、スープなしで麺だけちゅるちゅる結構な量食べちゃうくらい好きなのに……」とラーメン詳しい人に話したら「パスタは好き?渋谷に変わったつけ麺があるよ。ウニクリームパスタみたいなつけ麺なら気に入るかも」と教えてくれたのが、渋谷の「大漁まこと」というお店。というわけでさっそく行ってきました。

 

写真は「濃厚雲丹まみれつけ麺」1000円。お皿の上にはずいぶん太い麺と、玉子がgろんと。そしてつけつゆはポッテリと濃厚でコーンポタージュスープのよう。漉してあるみたいで具の姿は最後に載せた小松菜数きれしかありません。な、なんだこれは(驚)

 

まずは麺だけ食べてみると……おお、おいしい!細いうどんくらい太くてしっかりした麺は、かみ応えも味もかなり好み。で、これをつゆに沈めてみると……あれ、沈まない……それくらいつゆが濃厚すぎる(笑)

「ウニクリームパスタ」と言われた意味が分かりました。このおつゆを舐めてみると、想像以上に雲丹なのです。いや、「雲丹!!!!!」なのです。しかも加熱してない、生の雲丹の味(私は加熱した雲丹があまり好きじゃありません)。なんだこれぇぇぇ……って、さっきから感想が驚いてばっかりですが^^;;

 

「とちゅうで麺にかけて味変えてください」と渡されたサラサラした液体入りのボトルは「わさびレモン」。面白い~。これを入れるとさっぱりして確かにおいしいです。さらに食べ終わったタイミングで優しそうな店主さんから「最後、スープ割りできるから言ってくださいね」と。麺を食べ終わって雲丹ポタージュをスープで割ってもらいました。

 

f:id:ayanolog:20140224142016j:plain

というわけで、初めて食べるタイプのインパクト強すぎなつけ麺でした、これ。クリーミーで雲丹まみれなつけつゆはポタージュみたいで美味、太くて固めにゆでた麺もすごく美味、途中でかけて味チェンジする液体のわさびレモンも楽しい、そして最後のスープ割りも相当おいしい……というつけ麺だったのですが、肝心の「麺を雲丹まみれのつけだれにつけて食べたときに、つけめんとしてものすごくおいしいのか?」という答えは自分の中で未だ出ず。最後のスープ割りはめっちゃおいしいんだけど。

いや、 おいしいのは間違いないんですが、この組み合わせがベストマッチかと聞かれると首をかしげちゃう感じ。おいしいことは間違いないし、なかなかこれだけ面白いつけ麺ってないと思うけど、じゃあ「東京のおいしいつけ麺は?」と聞かれてここを勧めるかと聞かれるとYesとは言いづらいんだよなあ……この感覚、私の稚拙な文章では伝わらなくてもどかしい……。やっぱり、つけ麺て難しいですね。

 

☆大漁まこと 東京都渋谷区道玄坂1-11-2 TEL:03-6416-9690 営業時間:11:30~23:00、日祝休

 

そうそう、余談ですが。

f:id:ayanolog:20140224142006j:plain

入店前に、外の券売機で食券を買って注文するんだけど、すごく見落としがちなところにあるので気付かない人多そう……w