読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

粉モンの街・大阪のニューウェーブお好み焼き「京ちゃばな」

「今度大阪行くんですよ」と言ったら、大阪出身の会社の同僚さんがお勧めしてくれたお好み焼の店、京ちゃばなに行ってきました。「ここは他店とは一線を画していますよ。おいしいです」とかなり強く推されたので楽しみに行ってみたら……ほんとにおいしかった!

写真はオーソドックスに「ミックス玉」。ふわっと焼き上がったお好み焼きに、甘いソースとマヨネーズがとろりとかかってオーソドックスにおいしい(マヨネーズのかけかたも綺麗ですよね。ケーキみたい!)……のですが、この店の真髄はむしろ「変わり種」にあり。

以下写真で紹介します。

 京ちゃばな

 トマトお好み。関西のお店らしく焼いた状態でお好み焼きを持ってきてくれるのですが、店員さんがもう一つ、カレーポットみたいのを持ってくるんですね。で、焼き上がったお好み焼きの上から、トマトソースをどばどばっとかけてくれるという演出がまたにくい。上にトッピングされているのは紫蘇です。

食べてみると……うわ、これはおいしい。トマトの甘さとお好み焼きの味がフシギとマッチして、ワインに合いそう(よく見たら店の奥にワイン並んでました)。

 

 京ちゃばな

こちら、アボカドお好み。写真だとあんまりきれいじゃないんですが(腕が悪いのです、申し訳ない……)こちらも実際に登場すると「わー!」ってテンション上がりますよ。

食べると、アボカドゴロゴロでちょっとわさびの利いた食べたことのない味。わさびが西洋わさびなのかなあ? 何が入っているのか私の舌ではよく分からなかったんだけど、これは間違いなく女の子受けする味だと思うわ~。 

 

 京ちゃばな

 こちらもアボカドものです。アボカド焼きそば。ホワイトバランスが狂っててスミマセン^^;;

そばがね、日本蕎麦なんですよ。結構そば粉の香りがプンと強くて珍しい。私は瓦そばを思い出しながら食べてましたが、味のベクトルはまったく別物。これもおいしいなあ。

 

 京ちゃばな

こちらとんぺい焼き(前日、大阪・福島の「欣(よし)」で食べてとん平焼きを覚えたのでまた食べたw) 。ふわっと軽くてこれまたおいしい!

 

梅田の阪急百貨店の上、レストラン街にあるお店で食べたんですが、同僚さんがおすすめするだけのことあっておいしかったなあ。タイトルには「大阪のニューウェーブお好み焼き」と書きましたが、店名から分かるとおり京都のお店ですね。京都&大阪で15店展開しているようです。確かにおいしい!

今回「せっかく大阪行くんだしお好み焼きをぜひ」ということで食べてきましたが、なんと今年新宿にもオープンしてました(!)。新宿はランチがなく、夜だけ営業のようです(そのうちランチも始まるかも)。

 

☆お好み焼き 京ちゃばな(WEB)店舗一覧は→ 新宿店については→ぐるなび - 京ちゃばな 新宿