読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

この冬わたしがリピートしまくった鍋、3種類を紹介します

http://instagram.com/p/leJLuWugL1/

 

家で食べるごはん、特に冬場は鍋率が異常に高い私。人と一緒なら大きな土鍋で、一人なら小鍋仕立てで、鍋ばっかり食べてます。そんな鍋好きな私がこの冬食べまくってた鍋3種類をご紹介。

●とろとろ温泉(風)湯豆腐

九州は嬉野温泉の湯豆腐というのがありまして。嬉野温泉のお湯で豆腐を煮ると、豆腐が溶けて、水が白く濁り豆乳のようになるらしいんですね。で、この温泉のお湯がなくても、湯豆腐をするときに、重曹を入れた鍋で作ると近い感じになるよ……ということで覚えたレシピ。

ポイントは、「水500ccに対して重曹5g」「重曹を水の状態で溶かして、加熱する前の段階で豆腐と油揚げを入れておく」この2点のみ。そう、湯豆腐なんですが油揚げを入れるとこちらもとろとろになっておいしいのです。そして豆腐はスーパーの安い絹ごし豆腐が合います。なんて経済的な……

もっとちゃんとしたレシピが見たいよ、という方はこちらを。→ こんな寒い日は。究極の、とろける湯豆腐 by くまのみ [クックパッド] 

 

●豚肉と白菜のミルフィーユ鍋(写真)

白菜の葉と葉の間に豚肉の薄切りを挟んで包丁で切る。切った白菜&豚肉を土鍋にぎっしり敷き詰めて、ちょっとだけお水加えてゆっくり加熱……という、それだけの鍋。人によっては、ちょっとほんだし振ったり、味の素振ったりするようです。白菜と豚肉が層になってるからミルフィーユって言うんだと思う…多分。こちら、ミツカン味ぽんの首に巻いてある紙の裏に書いてあるレシピで覚えました。

シンプルな鍋ですが、普通に土鍋に昆布だしを張って白菜と豚肉を入れる鍋より、旨味がギュッと濃厚になります。作り方で味が変わる感じが面白いです。有名なレシピですが未体験だったらぜひお試しを。


もう一つ、同じく味ぽんレシピだと「豚肉とキャベツのしゃきしゃき鍋」というのもおいしくてよく食べました。これは、千切りにしたキャベツとエノキ、あればタマネギあたりを鍋に入れて、火が通ったところを豚肉の薄切りでくるんで食べる、というもの。くたくたになるまで煮るとキャベツが甘くなりすぎちゃうので、シャキッとしてるうちに食べるのをオススメします。

 

●豚みそバター白菜鍋

ツレヅレハナコさんのブログで覚えた鍋。これも、簡単なのにすごく美味しい。おかげで今年の冬は、普段より味噌の消費量が多かったです。作り方は、白菜を繊維に沿って千切りにし、味噌だし(水4カップ、味噌大さじ5、みりん大さじ2、バター20g)で煮ます。白菜の上に豚の薄切り肉を広げて、火が通ったら白菜を巻きながら七味を振って食べる……という鍋(上に書いた「豚肉とキャベツのしゃきしゃき鍋」と見た目ちょっと似てるかも)。

ポイントはスープが味噌バター味であること。ちょっと味噌ラーメンぽいんですが、みりんをいれてちょい甘いのが味噌とよく合うのです。私は七味スキーなので七味も数種類並べて食べてました。前にも書いた、飛騨山椒&七味とかずいぶんこれで消費した気がする...

詳しいレシピが見たい方は、本家ツレヅレハナコさんのブログをどうぞ→ 2011年12月15日(木)豚みそバター白菜鍋 : ツレヅレハナコ blog ver.

元レシピでは野菜が白菜+水菜ですが、私もいろいろ試してみた結果、「白菜+ジャガイモ」「白菜+エノキ」もかなりおいしいです。ジャガイモは特に味噌バタとの相性抜群なのでオススメです。

 

もう寒くないのであまり鍋レシピのニーズもなさそうですが……炭水化物減らしたい人には鍋はオススメなので、気になった方はお試しあれ。