読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

2014年のホワイトデーかき氷は熊谷で満喫!@慈げん

デザート かき氷メモ

ここ数年の動きである「冬でもかき氷」の一般化と「かき氷女子」の出現についてどこかでコラムを書きたいと思いつついまだ果たせていないayanoです、こんばんは。

冬でもかき氷の一般化に伴い、かつてはごく一部のお店しかやっていなかった、シーズンイベント連動の期間限定かき氷もすっかりフツーになりましたね。シーズンイベントとはすなわち、クリスマス、正月、バレンタインデー、ホワイトデーのこと。昨今ではこれらのシーズンだけ食べられる期間限定かき氷を出す店がかな~り増えているのです。

 

んで、ワタシもなんだかんだ言いながら限定かき氷を食べてるんですが、今年のホワイトデーかき氷は熊谷の名店「慈げん」で食べてきましたよ。ホワイトデーかき氷、2種類あったんですが私が選んだのは……

http://instagram.com/p/lje5ItugIU/

♪はーてーしーなーくー…じゃなくて「ホワイトラブ」900円。♡型のミルク氷の中にナッツとキャラメルが。上にはたっぷりフルーツ。 

これ、一見ケーキみたいだけどかき氷なんですよ~。氷をかいてミルクをかけて、ハート型に成形しているんです。固めてあっても、ふわっと柔らかなのが素敵。そして中にはキャラメルソースとたっぷりのナッツが入っています。おいし~い。 

 

季節モノのかき氷、ホワイトデーだけじゃなくもう一つ発見したので食べちゃいましたよ。春といえば……

さくら、750円。まさしく「桜!」というか「桜餅!」という味でして。もうねぇ、中にあんこがないのが違和感あるレベルで桜餅味なのですw

自分でも今の今まで忘れてましたが、そういえば初めて慈げんさんに行ったとき(2006年)にも、「雪桜ミルクあずき」という桜のかき氷を食べていたのでした。毎年毎年改良が加えられてバージョンアップしてるかき氷なんですよね。う~ん、感慨深い。ちなみにそのときの話&写真はこちらでどうぞ

 → 雪くまめぐり2006(3):雪の上に桜の花びらを「慈げん」 - トーキョーウジキントキ

 

私はかき氷の連食は大抵2個で限界なんですが、1人じゃないと、3種類以上食べられるのがいいよね……というわけで。

 

http://instagram.com/p/ljhCZEOgKO/

ミルクと生苺、800円。これは間違いないよねー、という美味しさ。中も苺がザクザクです。久しぶりに食べたけど、こんなに美味しかったっけ、というくらいミルクが美味しくなっている気が。気のせいかしら。 

 

そう、昔から抜群においしいかき氷を出されている慈げんさんですが、久しぶりに食べてびっくりしたのが「ミルクのおいしさ」。こんなおいしかったっけ?と思うくらいおいしかったのです。いや~素晴らしい。

 

ミルクがおいしいところは、クリーム系かき氷もおいしい。これ鉄則。……ということで、

http://instagram.com/p/ljfaysOgI0/

紫いものマスカルポーネ、780円。濃厚だけど甘くない、不思議なバランス。

 

いや~、どれもこれもおいしかった!ちなみにこの日は「アサイーボウルかき氷」なんていうのもありました。ちょっと気になったけど、そもそもアサイーを食べたことなかったことに気付いてやめました^^;;

いまや日本一のかき氷屋さんと言えるんじゃないでしょうか、慈げんさん。行く度に新しいかき氷があって、毎回「あれも食べてみたかったな……」と悔しい思いをするのだけが欠点ではないかと思うワタシです。

 

以上、またも「トーキョーウジキントキで書きなさいよ……」というネタで日記をお送りしました。冬場のかき氷、ホントに熱いわ~。

 

☆慈げん 熊谷市仲町45 TEL:048-526-1719 営業時間:11:30~18:00 売り切れじまい 、定休水曜日