読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

アイシャドウの高い安いの差はどこに出るのか

 

http://instagram.com/p/mKrmx9ugE7/

以前書いた、「化粧品は衝動買いしちゃダメだという話 」の続き。あのときのAUBEのパレットは結局友人にプレゼントしたのですが、その後買ったのがこれです。ルナソルのアイシャドウ。

何人かの友人(主に年上)に「ルナソルいいよ!」と薦められたので、初めてルナソル買ってみました。市販だと5000円台くらいだと思うのですが、ネットだと安く買えるので、試しもしないでネット通販で買っちゃうあたりが我ながら学習していない……。でも、まずこの色はハズれないだろう、というところをチョイスしたので今回は大丈夫でしたよ!私は肌色が黄色系なので、茶系とか暗いピンクは無難なのです。今回のは無事、気に入って使っています。パレットで見るよりも、塗ると上品に良い感じになります。

私はもともと全然アイメイクしない人だったのですが、ちょっと描くだけで顔の印象が大きく変わるんですよね-、目元。価格帯の違うブランドを使い比べてみて分かったのは、アイシャドウって高いほど粉の粒子が細かく、ラメの光り方&発色が上品になるらしい、ということ…。ルナソル、私は薄づきが好きなので丁度いいけど、発色が物足りないって感じる人もいるだろうなぁと思いました。

 

ちなみにこのブログ書くまで、私、ルナソルってコーセーだと思いこんでました……
それまで、VISEE→ESPRIQUEと来たので(そんなつもりはなかったけど、振り返るといつも安室ちゃんが広告してるアイシャドウ買ってた気がする)、同じメーカーで上のブランドの買ってみた、つもりでいたけど勘違いでした。ケショウヒン、ムズカシイネー……(*´・ω・)(・ω・`*)ネー