読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

うどんの町加須でつるつる手打ちうどん「久下屋脩兵衛」

うどんの街として知られる加須(かぞ)。これまでも何回か行ってうどんを食べたことはあるのですが、あまり美味しい店に当たったことがなくて…じゃあネットで探してみよう、ということでRettyというアプリで見つけたうどん屋さん、「久下屋脩兵衛

 

蕎麦もうどんもおいしそうで迷いましたが(8000円で1kg、という「生粉打ちそば」メニューもあります。前日までに予約しておいて、ゆでたてを一部食べて残りは持ち帰る、というシステム)、ここは初志貫徹でうどんを注文。手打ちのうどんは細くてのどごしの良い上品なタイプです。

f:id:ayanolog:20140419173337j:plain

f:id:ayanolog:20140419173354j:plain

胡麻汁で食べる冷たいうどん、とてもおいしかったです。写真は大盛りなんだけど、そんなにすごい量ではないです。

f:id:ayanolog:20140419173239j:plain

温かいうどんも食べてみたい、なんだか鴨な気分……ということで「鴨にかけうどん」も。こちらは鴨の脂はさっぱりめ、予想よりアッサリだけどこれはこれでおいしいね、といううどんでした。

f:id:ayanolog:20140419173001j:plain

f:id:ayanolog:20140419183949j:plain

レベルが高いツルツル系のおいしいうどんでかなり満足したのですが、全体的に味も盛りつけも上品で、「加須のうどん」という名から想起する“地元うどん”っぽさから考えると地のモノっぽくない感じも。

「加須らしいうどん」ではないのだろうなあ、とは思いつつ、でもとってもおいしいし値段も安くて良いお店でしたよ!

 

久下屋脩兵衛(くげやしゅうべえ)

住所: 〒347-0063 埼玉県加須市久下1674-1 電話: 0480-65-5225 営業時間:11:00~15:00、17:00~20:00、火曜休