読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

神保町の穴場カフェ、Cafe HINATA-YA(ヒナタ屋)のカレーは本気のおいしさ

カレー激戦区・神保町でも、おいしさ&知名度共にNo.1候補の「エチオピア」の隣に「鴻(オードリー)」というスープカレー屋さんがあり、ここもおいしい、というのは以前も書いたとおり。→

実はエチオピアは隣だけでなく、同じビルの上にもカレーのライバルがいるのです。それが「Cafe HINATA-YA(ヒナタ屋)」。店名から分かるとおり、カレー屋さんというかはカフェなのですが……ここのカレー、居心地いいカフェで出てくるにしてはやたらと本格的なチキンカレー、なのです。

 

f:id:ayanolog:20140422130747j:plain

f:id:ayanolog:20140422131043j:plain

ランチのチキンカレー(750円)。タマネギを炒めてホールスパイスを使って作る本格的なインドカレーです。柔らかジューシーなチキンがゴロゴロ入っており、見かけ以上に食べ応えありです。ときどきカリッとカルダモンを噛んだ時、口のなかにふわっと広がる香気がうれしい。

久しぶりに食べましたけど、ここのカレーはやっぱりおいしいなー。けっこうスパイシーなので、注文時に「当店のカレーは初めてですか?」と聞かれます。添えられたミニサラダも手抜きなしで美味。ライスにパパドが添えられているのも珍しいですよね。ほかにタコライスとかチャーシューごはんなんかもあるので、辛いの苦手な人も安心です。

 

f:id:ayanolog:20140422125719j:plain

 

ちなみにこのカフェ、初めて訪れる人にとっては、お店に入るまでも結構なエンターテイメント。まず、入り口が分からないと思います。「エチオピアの上」っていうんだから、エチオピアの横から入るんだと思うよね、普通はね。……でも違うんです。入り口は裏側。築50年以上、おんぼろ歴史を感じるビルの裏側にある入り口(まず「ここ?」と思うはず)から、階段またはエレベーターで4階まで上がると、ようやくお店が現れる……のですが、このエレベーターがまたすごい。入り口のドアもまたすごい。どう凄いのかは行ってからのお楽しみってことで。

 

店内もまた、とっても味があって。

http://instagram.com/p/nFA5xUOgJV/

すごく存在感のある本棚。このほかに小さい本棚もあって、そちらでは古本を売ってたりもします。神保町にあるカフェらしくていいですよね。

 

f:id:ayanolog:20140422133136j:plain

お店からの眺めがまた素敵なんです。夕暮れ時とか、特にオススメ。のんびりしていってください。

 

f:id:ayanolog:20140422130106j:plain

水曜日はタロット占いなんかもやってるそうですよ。1500円で占い+1ドリンク、とのこと。

 

Cafe HINATA-YAは、神保町の老舗、エチオピアとサラファンの真上なんだけど、知らない人も多いと思う穴場な店です。友達と行くもよし、デートで行くもよし……なのですが、一人ランチするにも重宝する店なので、あまり知られて混んでも困るなぁ……などと思いながらブログを綴る私なのでした。

 

さて、オードリー→ヒナタ屋と来たので、次こそエチオピアの話を書くぞ!

 

Cafe HINATA-YA(カフェ・ヒナタ屋) 東京都千代田区神田小川町3-10 振天堂ビル4F TEL:03-5848-7520 営業時間:11:30~22:00(LO 21:00)、日・月・祝休

  

関連リンク 

神保町発、赤と黒のスープカレー@鴻(オオドリー) - ayanologはてな館

ニューフェイスながら行列人気も納得…「ディラン」@駿河台 - ayanologはてな館

ガヴィアルのビーフカレーを食べて、欧風カレーもおいしいなと思う@神保町 - ayanologはてな館 ←神保町カレーシリーズのバックナンバーはここ