読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

青果店の本気パフェはありえないコストパフォーマンスだった:雪みるく@久喜

デザート かき氷メモ

トーキョーウジキントキ、最近、いつになくまじめに更新中です。これまで「夏期限定更新」でやってきましたが、最近は通年でかき氷提供するお店が増えたので、夏になるまではそういう通年店の話や、前に行ったけど書きそびれた話を出していこうかなと。

そんなわけで最近やる気を出してかき氷食べてるんですが、先日かき氷を食べに行ってきた新店がすごかった。詳しい話はトーキョーウジキントキでそのうち書きますが、3月下旬にオープンしたばかりの「雪みるく」という青果店直営のお店なんです。*1

場所は埼玉県の久喜(菖蒲町)。野菜や果物が並ぶお店の片隅で、日曜大工で作ったようなテーブルとパイプ椅子という手作り感満載のシチュエーションで、かき氷やパフェが食べられるんですけど……このパフェが素晴らしかった。味もコストパフォーマンスも抜群。

 

結構大きな透明プラスチックカップです。上に刺さっている丸いクッキーが「マリー」だといえば、サイズは分かっていただけると思います。

カップの底までフルーツぎっしりなのが分かりますよね。写真の通り、生クリーム、アイス、砕いたクッキーがちょっと入ってるくらいで、あとは果物。いちご、ラズベリー、ブルーベリー、ぽんかん、せとか、キウイ、宮崎マンゴー、あと何が入ってたかな……どの果物も完熟食べ頃で甘くておいしい!で、このパフェの値段なんですが……たったの500円! や、安すぎる……(驚)

 

お店着いたときはいろんな意味で「営業してるのかな?」とか「大丈夫かな?」とか思ったのですが(しつこいようですがその理由はトーキョーウジキントキでw)、予想を大きく裏切られる、素敵においしいフルーツパフェでした。というか、普段フクナガ以外でほとんどフルーツパフェを食べない私がこれだけ褒めてるんだから、よっぽどおいしかった&びっくりしたんだと思っていただいていいですよ。

かき氷の話もそのうち書きますが、かき氷もおいしかったー。かき氷&パフェが気になる&お近くの方はぜひ!

 

華野果市場 (雪みるく) 埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲 営業時間:10:00~17:00(夏季 9:00~18:00予定) 定休日:月曜(祝日の場合営業、翌日火曜休)

 

関連リンク: 

パフェを食べて旬を知る:フクナガフルーツパーラー@四谷三丁目

フクナガフルーツパーラーのパフェでビタミン補給 - ayanologはてな館

農園カフェでいちご祭りだ!@なかじま園 - ayanologはてな館

「シェフ・ド・フランス」でいちごパフェを食べた - ayanologはてな館

 

*1:おそらく、八百屋さんの名前が「華野果市場」で、カフェ部分を「雪みるく」と呼んでいるのだ……と思う