読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

ダッチベイビーを食べた@吉祥寺「Original Pancake House」

大阪からの客人が来たときのこと。立ち呑みともう一つのリクエストが「パンケーキ」だったので、前から気になりつつ行ってなかった吉祥寺の「Original Pancake House」へ行ってきました。ここはあえて並ぶ覚悟で。

Original Pancake Houseといえば、アメリカではほぼ全ての州にあるくらいの人気パンケーキチェーン。私、ここの「Duch Baby」というパンケーキが大好きで、アメリカ行くたびに店を探して食べてたくらいでした。今見たら「2011-12年のアメリカ旅行で一番美味しかったモノ」とまで力説している(笑)

 → Original PANCAKE HOUSEの「Dutch Baby」 - ayanologはてな館

 

それでは、吉祥寺版のダッチベイビーはどんなだったかというと……

http://instagram.com/p/nSFQehugJK/

 

ダッチベイビー(1340円)、外のテラス席で食べましたよ!風が強かったので、風下にいた人が粉砂糖まみれになってしまって申し訳なかった……^^;;

もうちょっと全体像が分かる写真も。

 

f:id:ayanolog:20140515034506j:plain

こんな感じです。へりが高く持ち上がっている面白い形が特徴。真ん中にはレモンを搾り(3切れ絞ってた!というかレモン汁は自分で絞るよう言われた。レモン汁たっぷり)、バターを塗り、粉砂糖をかけて適当に塗り伸ばして食べます。こうすると、甘さ控えめさっぱりレモン味でめっちゃおいしいのですよ……

一つだけアメリカと違ったのは、最初に店員さんが来て、砂糖・レモン・バターのところまで済ませて去って行ったところ。アメリカのOriginal Pancake Houseではこの三つはテーブルの上に置いて行かれて、食べる人が自分の好みに合わせてかけて食べるので、このへんはちょっと違うんだな、と思いました。

 

f:id:ayanolog:20140515034802j:plain

こちら、ダッチベイビーと並ぶ人気メニューと言われている「アップルパンケーキ」1750円。見かけほど甘くなく、リンゴたっぷりでとてもおいしいです。タルトタタン好きならハマるんじゃないかな。シナモンも結構多め。

ただこれ、おなかにズシッときます。今回は4人で分け合ってパンケーキ各種を食べてたのですが、アップルパンケーキは最初「楽勝~」とか言って食べ始めたのに、途中で本当にズシッときた。。。

 

f:id:ayanolog:20140515035004j:plain

「フォーティーナイナーフラップジャックス」1220円。見た目クレープみたいですが……味も想像通りです。正直、これはそんなにお奨めしません。

 

というわけで祝・日本上陸なOriginal Pancake House。大好きなお店が日本に来てうれしいけど、多分当分行かないかな……理由は

  1.  待ち時間が長すぎる!
  2.  値段が高い(書いた価格は全部単品です。ドリンクも500円くらいする&ドリンクセットの割引がないんで、結構高いよね~)
  3.  接客がイマイチ(たまたまかもしれないけど、行列さばくのは下手、オーダー通ってるんだか通ってないんだか分からない、全体的に接客がへたすぎ……と、テラス席に座っていたことも相まって、なんというか文化祭のカフェみたいでした)

    という感じ。おいしいんだけどねぇ……残念です。