読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

向島で絶品あんみつ@「あんみつの深緑堂」

あんみつの深緑堂

向島に最近、ものすごくおいしいあんみつ屋さんができたんですよ。寒天はテングサを煮て作ってるんです、オススメなのでぜひ行ってみてください」……そんな話を聞いて行ってみたのが、「あんみつの深緑堂」。この春できたばかりの、ぴかぴかのお店です。

 

写真はあんみつ、600円。とっても丁寧に作られたあんみつです。天草から煮ているという寒天は歯ごたえがすばらしい。それだけじゃなく、茹でたてでもちもちの白玉も、ふっくら肉厚な杏も、さっぱり味の黒みつも、蜜のなじみが良いあんこも全てがおいしい!

オーダーしてから白玉をゆでて作るので、お茶を飲みながらちょっと待つ時間も楽しい。出していただいたほうじ茶がずいぶんおいしいので聞いてみたら、京都・一保堂のほうじ茶だそうです。おお、さすが……。

あと行ってみて驚いたのが、メニューがあんみつしかないこと。+150円でバニラアイスを付けられるものの、それだけなんです。本当にあんみつ専門店なんだ……あ、でも、夏になったら氷あんみつをするそうで今から楽しみです。

 

実はここを教えてくれたのは、トーキョーウジキントキで紹介した「麺屋KABOちゃん」でした。深緑堂のご主人はラーメン好きで、そのつながりなのだそうです。なるほど~。

「それにしても、メニューがあんみつだけだなんて、随分思い切ってますね」と聞いてみたら、もともとご主人は上野の某有名甘味処出身の職人さんだったのだそう。「どこでもあんみつは出しているのに、本当においしいあんみつに絞って取り組んでるお店ってないので、じゃあやってみようかと思って」という理由であんみつ専門店を出すことにしたのだそうです。たしかにあんみつ専門店ってあまり聞いたがことない……。

とにかくおいしいあんみつなので、ぜひ行ってみて!とこれ読んでる方に声を大にして言いたいのですが、ちょっぴり心配な点も。ここ、周りが昔ながらの下町の住宅街で、あまり観光客とかが来るところじゃないのです……一見さんがフリで入る、ということがなさそうで、客足だけが心配です。聞いてみたら、土日は忙しいけど平日は全然お客さんがこないんですよねー、とのこと。……や、やっぱり^^;;;;;;; ソラマチ観光の人が帰りに寄ってくれたりするといいけど、なかなか気付かないだろうしねえ……。

 

勝手な私の感想は「これだけ美味しい寒天なら、豆かんやところてんも食べてみたいなー」というもの。限定メニューで1日10食とかね。あるいは、平日はお客さんが来ないということなら、平日は持ち帰りで豆かんとところてんを作って、ソラマチや浅草のデパートあたりに卸せばいいんじゃないかな~とか。「あんみつはゆでたての白玉を添えて作るので、お店に食べにきてくださいね」ってカードを添えて販売すれば、これだけおいしい寒天だもの、きっとお店に食べに来てくれる人いると思うんですよ。

あんみつの深緑堂

 

というわけで、かなりおせっかいなあんみつ紹介でした。そうそう、ここ、長命寺の桜もちのすぐ近くなんです。帰りは向島名物の桜もちを買って浅草までお散歩するのもオススメですよ。

 

☆あんみつの深緑堂(Twitter) 東京都墨田区向島5-27-17 TEL:03-6658-5449 営業時間:11:00~18:00(LO17時)、木曜休