読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

歌舞伎町でしびれる辛さの四川料理「川香苑」@新宿

エスニック料理

もう結構前ですが、以前、このブログで岐阜県の「飛騨山椒」の話を書いたことがありまして。→ 辛党には超おすすめ――最近のマイブーム「飛騨山椒&山椒七味」 

このエントリ、結構反響があったんですよ。「私も飛騨山椒買った!」とか「両方買ったらむしろ山椒七味が気に入った」とか。反響の中の一つに「山椒といえば、歌舞伎町の『川香苑』は行ったことがありますか?山椒ばっちり効いた、しびれる辛さの美味しい料理を食べに行きましょうよ!」というありがたいお誘いがありました。 

 

「いいですね!四川!中華の山椒もいいですよね!」とめっちゃ盛り上がって食事会をしようということになってから早○カ月。ようやく新宿歌舞伎町「川香苑」での食事会が実現したのでした。誘ったのはTwitterとかはてなつながりでなんとなく山椒辛い料理が好きそうなメンバーの皆様。以下、写真多めでご紹介します。

 

川香苑@新宿歌舞伎町

 

 

川香苑@新宿歌舞伎町

まずは前菜というかサラダっぽいものというかから。中華料理のお店って、生の野菜は扱いがあまり上手じゃないところが多いのですが、ここは生野菜がパリッとしててとても丁寧に作ってあります。

特に印象的だったのは、最初の写真の板春雨。自家製なのだそうで、飲茶の腸粉みたいに、むっちむちの歯触りなんです。これおいしいなぁ~!

 

川香苑@新宿歌舞伎町

豆苗の炒め。野菜大事。 

 

川香苑@新宿歌舞伎町

 エビチリを頼んだら、揚げせんべいもついてきました。辛くないけどおいしいな~。べたべた甘くない味付け、かなり好み。

 

川香苑@新宿歌舞伎町

そろそろしびれる料理行きましょう、というわけでハチノスの唐辛子炒め(正式な料理名失念)。ハチノス、むちっとした食感ですごくおいしい!大量の唐辛子はどちらかというと香り付けのためで、見かけほど辛くないです。 

 

川香苑@新宿歌舞伎町

 こちらは鶏肉とかキュウリとかピーナッツとかの辛い炒め物。甘辛味でこれもおいしかった!

 

川香苑@新宿歌舞伎町

水餃子。四川の水餃子なので、辛いたれがかかっててピリ辛です。うまうま。 

 

川香苑@新宿歌舞伎町

 ラストに汁なし担々麺。意外とこれが一番辛かったかも?という声が……

 

全体的にお料理の感想を振り返ると……ここの辛い系料理は、粒の山椒がゴロンゴロン大量に入っているものが多いです。辛み付けは唐辛子よりも山椒が強めで、Hotな辛さではなく、しびれる感じが強いです。人によっては麻酔かけたみたいに唇や舌がしびれちゃうかもしれないけど、私は非常に好み♪ メニューには辛さが唐辛子の絵で描いてあるのですが、その数と食べた印象が違うのは、辛さが山椒由来だからかもしれないですね。5人で食べたのですが、ほとんど飲まない人ばかりだったこともあって、相当頼んだ割には一人4500円くらいで済みました(写真取り忘れた料理もあります)。

 

実は今回、開催直前になって、幹事の私がのど風邪を引いてしまいまして……声はまともに出ないわ、喉が腫れ上がってて刺激物を食べるとしみるわ、おまけに口の中を噛んでしまって口内炎で血の味するわ……と最悪なコンディション。

正直、口の中がめちゃくちゃでまともに味わえなかったのですが、それでもここのお料理は相当おいしかった。次回はちゃんと体調を整えて再訪したいなあと思っております。

 

☆川香苑 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-16-12 蓬麻ビル2F TEL:03-5272-2118