読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

うまくて安い、回らないお寿司「すし百萬石」@西千葉

高くておいしい、のは割と当たり前だと思っています。なので、「おいしくて安い」に意義があるなあと特に強く思っているのが、自分の好物の中でも「寿司」「蕎麦」の2ジャンル。……ということで、「おいしくて安い」お寿司の話を。

 

すし百萬石

 

幕張に用事があった日の帰り道、ちょっと気になるお寿司やさんにいってみました。国道14号線沿い、京成のみどり台駅や総武線の西千葉駅の近くにある「すし百萬石」。結構大きなお店で席数も多いです。今回はカウンターに座って目の前で握ってもらっていただきました(回転寿司じゃないです)。

写真はコハダと鯛だったかな。コハダは酸っぱすぎず食べやすい味、鯛は肉厚でむっちり歯ごたえ&上品な味。写真撮ってる場合じゃなかったので写真はこれだけなんですが、えんがわ、つぶ貝、さば、オーロラサーモン、かんぱち、活たこなどなど、何を食べてもおいしい。

さらに特筆すべきはまぐろ系の旨さ。「上マグロ」「極上マグロ」と2ラインでそれぞれ、赤身、中トロ、あぶり、ヅケ、中落ち……などがあるのですが、どれも外れなし!上マグロも特上マグロもおいしかったなあ。特上マグロの中トロなんかは、サシの入り方が見事すぎて、一瞬「霜降り肉?」って思ってしまいそうなくらいのきれいなお寿司でした。まぐろがおいしいと幸せですよねぇ……。

このお店、どのネタもとてもおいしいのに値段が安いんです。2貫100円のネタが全体の3分の1くらい(!)、高いネタでも2貫400~600円くらいとものすごくお手頃価格。結構高めのネタも織り交ぜつつおなかいっぱい食べたのですが、一人2600円と言われてびっくりしました。。。

千葉、幕張からなら近いです。機会あったらぜひ。調べたら新小岩店もあるみたいなので、今度いってみます!

☆すし百萬石 幸町店(WEB) 住所: 〒261-0001 千葉県千葉市美浜区幸町2丁目22-26 電話:043-204-4561 営業時間:11時~23時、無休