読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

北海道系回転寿司、東京スカイツリーの足下で食べてきました「回転寿司トリトン」

食べる

3本続けてお寿司ネタを書いちゃいましたが、最後は回るお寿司の話です。

以前、東京駅直結のKITTEで「根室花まる」という北海道系回転寿司のお店にいった話を書きました。都内で北海道系回転寿司ってもう一つあったよね?ということで、東京スカイツリーの足下、ソラマチに入ってる「回転寿司トリトン」に行った話を。

 

回転寿司チェーンはいろいろありますが、北海道系の回転寿司はちょっと見慣れないネタがあるのが楽しいです(江戸っ子的感想)。あと、薬味が普通のわさびだけじゃなく、一部は「山わさび」も使ってあるのが辛いモノ好きにはさらに嬉しい。例えばこんなネタ。

 

http://instagram.com/p/ri_Q3BugA0/

「真いか山わさび」。新鮮つやつやな真いかの上にはたっぷりの山わさびが載っています。辛~っ!でも旨~いw

 

http://instagram.com/p/rjAETTugBh/

珍しいネタを見かけると、つい頼んでしまいます。「たこの子」って初めて見ました! ツルッとゼリーみたいな食感で、食べるととろり。まさに珍味だな~。

 

http://instagram.com/p/rjCxRiugEj/

「ずわいがに甲羅盛り」。ほぐしたずわいがにの身を、かにみそと和えたものです。かなりたっぷりなのでこれで530円はうれしいかも。おいしいおいしいといって食べてたら、カウンターで隣に座ってたカップルさんに「それ、なんてメニューですか?」と聞かれました(笑)

 

http://instagram.com/p/rjDmMiOgFf/

「炙りえんがわ」。絵柄的にはあまりおいしそうに見えないかもですが、いやいやおいしい!二回頼みたくなったくらい。

 

http://instagram.com/p/rjDxJzOgFl/

私、たいていお寿司は最後、梅しそ巻きか梅きゅう巻で締めるのが好きなのです。でも北海道系の回転寿司だったら梅じゃなくてこの巻物にしちゃう。写真だとただごはん巻いただけにしか見えないかもしれませんが…これ、「山わさび巻」です。シンプルに具が山わさびだけの細巻き。

山わさび、大好きなんですよねえ。すっごくおいしいですが、いっしょに食べてた友人は「辛い~!おいしいけど!」と悶絶していましたw

 

というわけで北海道系の回転寿司、花まるもトリトンもどっちもおいしいなーと。汁モノは花まるのほうが技ありかな。珍しいネタ、珍味系はトリトンのほうが多いかも(たまたまかもしれませんが)。

どちらもお値段おなじくらい、100円均一とかの回転寿司とかに比べればそりゃ高いですが、ひとり3000円弱くらいで食べられます。あ、ただし行列必至なので、ピークタイムを避けていくことをオススメします……!