読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

北品川「いちょうの木」で組み合わせ氷→三越「ナショナルジオグラフィック展」な週末

photo 博物館、美術館 博物館・美術館 かき氷メモ

ある土曜日の朝、平日と同じ時間に目覚めたので家の中を掃除。

昼過ぎ、掃除も疲れた、家にいるとゴロゴロしちゃうし、ちょっと出かけたい……と電車に乗って北品川へ。たどり着いたのは「いちょうの木」。最近行けてなかった(お店の前までは行くんだけど何らかの理由で中に入れない、というのが3回くらい続いた)&ちょっと前に「焼栗あん入荷」のブログを見てとても気になっていたんです←栗好き

●いちょうの木(北品川

「いちょうの木」は食事もできる甘味処で、通年でかき氷を出しているかき氷好きには非常にありがたいお店。ここのかき氷については以前トーキョーウジキントキで書いたこともあるのですが(→)、今は「組み合わせ氷」を推しているそう。組み合わせ氷とは……

http://instagram.com/p/tuOlG_ugOG/

これです。具を3種類選んで作ってもらうもの。一応場所を上中下と指定することになってますが、食べ進むと混ざって何がなんだか分からなくなります(笑)。なので、3種類は混じったときにおいしそうなものを選ぶのがポイント。

さーて、何と何を組み合わせようかな〜♪

 

http://instagram.com/p/tuQPAuugP5/

迷った末、焼栗あん、カスタード、ラムレーズンペーストの3種類に。栗もカスタードもラムレーズンも自分が大好きなもの。これなら合わないわけないもんね~。本当は白玉も付けたかったんだけど(ここはオーダーしてから白玉を練ってくれます)、最後まで迷って白玉じゃなくラムレーズンにしました。

写真だと分からないかもしれませんが、このかき氷波、丼サイズなのです。その上に3種類の具が山盛り。とてもおいしいんだけど、完食するころには甘いものリミッターが発動してしまいました…しかもお昼食べてなくて空腹で食べ始めたはずなのに、気付けば満腹…w

そんなわけで、いつも気になってるきしめんは今回も食べられず。そしてメニューを見てものすごく気になった「春菊トースト」も食べられず。残念。

 

ナショナルジオグラフィック

 そのあとは日本橋三越で開かれていた「ナショナルジオグラフィック展」へ。

http://instagram.com/p/tuemqcugAB/

 

いやー、良かった!素晴らしい写真が勢ぞろい。たっぷり楽しめました。さすがすぎる!!(写真は見終わって最後のところにある、ナショナルジオグラフィックの表紙風に写真を撮れるスペースですw)

 

どの写真もすごく良かったけど、特に印象に残ってるのは、岩合さんのタンザニアセレンゲティ国立公園の一連の写真と、その次のコーナーのティム・レイマンの極楽鳥の写真群かなぁ。撮影の様子を取材したビデオも流れていて、その根気に「すごい」とうなるばかり。あと、巨大結晶の洞窟&水中洞窟の写真、素敵だった…。ここによると、巨大結晶の洞窟はメキシコ・チワワ砂漠の地下深く(!)、水中洞窟はバハマのアバコ島というところにあるそうです。

f:id:ayanolog:20141007081706j:plain

 

岩合さんの写真って、最近は猫写真しか見てなかったけど流石です。この写真も素敵だし、あとはヌーの群れが崖を駆け下りる写真見て「ひよどり越えだ!」と内心興奮したりとかw あと、牛(?)の群れの中にシマウマが数頭、模様のように紛れ込んでいる写真も素晴らしかったなぁ……。

 

ナショナルジオグラフィック展、高崎市美術館とか品川のキヤノンギャラリーとか、いろいろ巡回して日本橋三越が最後だったみたいですね。いやー、良かったです。

帰り、三越前から大手町までてくてく歩いて写真を撮った……けど長くなっちゃったのでこのへんで。日本橋、さりげなく再開発が進んでいますねえ。

 

 

おまけ:以前書いたいちょうの木の話↓


そびえ立つかき氷は和洋折衷なおいしさ:北品川「いちょうの木」 - トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)