読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

このおいしさはもっと広く知られてしかるべき……!福島円盤餃子その1「満腹」

宇都宮が最近は餃子消費量日本一の座にとどまれないことが増えてるそうですね。宇都宮vs浜松で餃子の消費量、そして「餃子の街」の地位を争う……という図式もすっかり定着しましたが、いまだ浜松で餃子を食べたことがなかったり。さらにいうなら宇都宮の餃子って、そこまで絶賛するほどおいしいのだろうか?という疑問が……いや、おいしいですよ、宇都宮の餃子。でもあくまで「安くて旨い」「値段考えるとかなりコストパフォーマンス的に良い」という餃子であって、わざわざ遠くから観光客がそれ目当てに訪れるようなSpecialな餃子なのだろうか?という疑問が実は前々からぬぐえないのです……

と冒頭からうっかり宇都宮の餃子に文句を付けるような書き出しになってしまいましたが、ケンカを売りたかったんじゃないんです。宇都宮の餃子があれほど有名になったなら、もっと有名になってもいい、すごくおいしい餃子に出会ったのでそれを紹介したいなと思ったからなのです。

それは、福島市の「円盤餃子」福島市飯坂温泉の名物なのだそうですが、会社の福島出身者に聞いてみたら「なにそれ、聞いたことない」と言われてびっくり。知名度低い……?

そして円盤餃子というのはですね……写真見るのが早いと思います。

f:id:ayanolog:20140616165743j:plain

こちら、「満腹」というお店の円盤餃子。30個で1500円。その名の通り、フライパンにぐるりと並べて円盤状に焼いた餃子です。美しい~!!!

小ぶりな餃子は、野菜たっぷりなあんでサクサクいくらでも食べられちゃうおいしさ。食感が軽い!私が家で作る餃子と方向性は同じなんだけど、家の餃子よりも断然ハイレベル。これはすばらしい。

このお店の皮は手延べなのだそうです。手延べの皮の餃子のお店って水餃子がおいしいところは多いけど、焼き餃子では珍しいと思うんですよね。

f:id:ayanolog:20140616165812j:plain

同じような写真ですが、アップ気味にもう一枚。焼き目の美しさ、分かります……?

小ぶりで野菜多め、さっぱり味の美味しい餃子……というと「亀戸餃子」なんかが有名ですが、ここの餃子はそれ以上だと私は思います。あんもおいしいけど、皮のおいしさがすばらしい。

 

福島の餃子、「こんなにおいしいならもっと知られてもいいのに……!」と思ったけど、オーダーが一皿単位なのが難なのですかねえ。一人で食べるには多いということなのか……(でも、私の前に入った男性は一人で一皿食べてましたけども)。あと、夜しかやってないお店が多いのも難しいのかなあ……などと思ったり。

 

「満腹」は、すごーく細い路地の奥に入ったところにある、知らなかったらまず偶然たどり着くことはありえないようなお店。小さいけど綺麗なお店、私が訪ねたときには女主人が一人で切り盛りしていました。いやー、おいしかった!

満腹の餃子が期待以上においしくて「おなかいっぱいになったけど、もう一軒餃子食べに行っちゃおう!」ということになった我々。次の日記では、別のお店の円盤餃子を紹介しますね。

 

☆満腹 福島県福島市仲間町1-1(JR福島駅東口から徒歩15分) TEL:024-521-3787 営業時間:16:30~餃子がなくなり次第終了、日曜はランチ(11:40~13:30)営業も。火曜日定休