読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

このおいしさはもっと広く知られてしかるべき……!福島円盤餃子その2「川鳥」

食べる

やや前のめり気味でお伝えしている、福島円盤餃子の話。「満腹」で食べた餃子のおいしさに感激して、だいぶおなかいっぱいなのに二軒目に突入することになった私たち。次のお店は「川鳥」というお店です。

まずはこちらでも円盤餃子を注文。川鳥の円盤餃子はどんなのかな……?

f:id:ayanolog:20140616173538j:plain

じゃじゃーん。こちらは20個で1000円です。写真で見ると、ちょっとホワイト餃子のような感じですよね。揚げ焼きに近い焼き方をしているようで、食感も似てる。揚げたようにしっかりカリッと火が通った皮の中に身がたっぷり、おいしいなあ~。ホワイト餃子より小ぶりなので、より食べやすいです。「満腹」もすごくおいしかったけど、こちらも負けずにおいしいです。

ところがですね、円盤餃子よりもさらにこちらがおいしかった。意外なことに。

f:id:ayanolog:20140616173431j:plain

水餃子、こちらも20個1000円。宇都宮の水餃子とは違って、いわゆる「スープ餃子」です。同じ皮と具だと思うんですが、けっこう印象が違うのが面白い。素朴な味のスープのなかにはとろろ昆布がたっぷりと。中国の皮が厚くてむっちりした水餃子とはまた違うおいしさ。

ジャンクな食べ方なんですが、この水餃子のスープの中に円盤餃子を入れて食べるのもおいしかったり。おなかいっぱいすぎて苦しい、といいながら餃子40個完食してしまいました。福島の餃子、おいしいぞ……!

f:id:ayanolog:20140616172933j:plain

水餃子の後ろにちらっと写っていたのはお新香。口の中をおいしいお新香でさっぱりさせると、いくらでも餃子が食べられてしまうからこわいw

 

店内がまた、味がありまして。

 

f:id:ayanolog:20140616172920j:plain

入り口が狭いので小さなお店なのかな、と思いきや、中に入ったら意外と広かったです。靴を脱いで上がり、畳敷きのへやでちゃぶ台の上でのんびりしながら餃子を食べるこの感じも、実にいいなぁ~と。

 

というわけで、すっかり惚れ込んでしまった福島円盤餃子。揚げ焼きホワイト餃子系が好きな方も、野菜多めで小ぶりなさっぱり餃子がお好きな方もどちらも気に入ると思います。そうそう、福島の餃子はにんにくを具にいれず、好きな人はタレに混ぜてたべるようになっています。これもまた好みでありました。

 

福島の円盤餃子で一番有名なのは多分「照井」というお店なんですが、実は前回、今回と2回続けて振られているのです。次こそは照井にも行ってみたい!でも満腹&川鳥にももう一度行きたい……などと思っております。いいぞ福島!

 

☆川鳥 福島県福島市置賜町4-28  電話:024-522-4926 営業時間:17:00~22:00、日祝休

 

☆以下おまけ。どこも外れナシ!オススメ餃子店の過去ログです。他にもいろいろ書いてるので、気になる方は検索窓から「餃子」で検索してみてくだされ。


このおいしさはもっと広く知られてしかるべき……!福島円盤餃子その1「満腹」 - ayanologはてな館


宇都宮餃子の中でもトップクラスでは?ゆで餃子がおいしい「和の中」 - ayanologはてな館


大ぶり&お肉多めの焼き餃子にスパークリングワインを……@渋谷「たち吉」 - ayanologはてな館


大手町オフィス最後の日に「五指山」で四川料理 - ayanologはてな館