読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

神様のチョコレートのお店は紙ナプキンもかわいかった「MAMANO」@赤坂

http://instagram.com/p/vAiULkugDS/

赤坂のチョコレート屋さんの紙ナプキン、可愛い。

 

赤坂と赤坂見附の間くらいのところに「MAMANO -神様のチョコレート-」という名の小さな小さなお店があります(すごい名前!w)。先日、ちょっと思うところあって、ここのホットチョコレートを飲みに行きました。このお店に行くのは2回目。夏場に一回、チョコレートかき氷を食べに行ったんですよね。

MAMANOは、「アリバカカオ」というカカオにこだわったチョコレート屋さんで、エクアドルの農家から買った、伝統的な製法で作られたフェアトレードのアリバカカオだけを使っている、というのがウリ。

ホットチョコレートは3サイズあって、私が飲んだのは一番小さいサイズ(400円くらいだったかと)。飲みやすくておいしいホットチョコ……なんですが、チョコレートの味がストレートに伝わるので、よくよく味わってみると、けっこう酸味が強いことに気付きます。結構面白い味なんだなあ……と。

実は先日、某所でホットチョコレートの飲み比べをしまして、そのときアリバ種のチョコレートを飲んでいたため「アリバ種といえばMAMANOがそうじゃなかったっけ」と思い出した、という次第。飲み比べのときと同じく、割と酸味が前に出た複雑な味というか面白い味で「アリバ種のカカオの特徴なのかな?」などと思ったのでした。チョコレートぜんっぜん詳しくないので勘違いだったらゴメンナサイなんですが……

 

ホットチョコレート飲み比べの話はまた別の機会に。最後に、今年の夏MAMANOに行った直後に書いた、トーキョーウジキントキの記事貼っておきます。


チョコレート専門店が本気で取り組んだチョコレートかき氷の味は?:赤坂見附「MAMANO」 

MAMANO(ママノ)東京都港区 赤坂3-8-8 赤坂フローラルプラザ1階 電話:03-6441-2744 営業時間:10時00分~23時00分