読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

両毛エリアのB級グルメ・その2 くせになります!「足利シュウマイ」

佐野、桐生、足利...いわゆる「両毛エリア」と言われる地域のB級グルメ話、続きます。

足利市には鑁阿寺(ばんなじ)という、通称「足利の大日さま」と呼ばれる大きなお寺があるんですが、この近くに何軒か「足利シュウマイ」が食べられるお店があります。足利シュウマイって、こういうの。

 

f:id:ayanolog:20150111120957j:plain

「ごはん処 勉強亭」で食べた「足利シュウマイ」。ここは町なかにある、定食屋というか大衆食堂というか……という素朴なお店。家庭料理のようなランチが安くておいしいお店です。

で、足利シュウマイ。見た目白っぽいですよね?実はこれ、お肉が入っていないのです。片栗粉とたまねぎ、そしてラードを練って具にするそう。そのあんをシュウマイの皮に包んで蒸し上げて、地元産のソースをかけていただきます。「お肉なしのシュウマイなんて~」と思うかもしれませんが、おいしいんだこれが。

以前、桐生名物「コロリンシュウマイ」の話を書いたことがありますが、足利シュウマイとコロリンシュウマイ、どちらも肉なしのシュウマイで確かに似てます。でも桐生のコロリンシュウマイがシュウマイに青のりを振ってサラサラのウスターソースみたいなのをかけるのに対して、足利シュウマイは青のりなし、どろっとした中濃ソースなんですよね。

私は足利シュウマイもコロリンシュウマイもどちらも好きです。両毛エリアに行くことがあったら食べ比べしてみてもいいかもしれません。私はまちなかの食堂で食べましたが、大日様の境内にある茶屋でも足利シュウマイを食べられるそうですよ。

☆ごはん処 勉強亭 足利市伊勢町3-2-3 TEL:0284-42-4907 営業時間:11時30分~14時30分、17時~21時、火曜休

 

こちらもあわせてどうぞ ↓ ↓ ↓

 


これぞB級グルメ! 桐生名物コロリンシュウマイに衝撃を受けた話 - ayanologはてな館


桐生「ふる川」の“ひもかわうどん” - ayanologはてな館


両毛エリアのB級グルメ・その1 「ひもかわ」@足利 - ayanologはてな館


足利フラワーパークは凄かった - ayanologはてな館


藤って藤色のばかりじゃないんだね〜 - ayanologはてな館