読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

両毛エリアのB級グルメ・その4 佐野ラーメン、実は結構好きかもしれない@日光軒

食べる

佐野駅周辺で、いもフライめぐりをしたあとの話。もう時間も遅いのでここらでごはん食べてかないと……と、佐野ラーメンを食べていくことにしました。これまで足利のシュウマイとか佐野のいもフライとかいろいろ紹介しましたが、両毛エリアのB級グルメの中では一番有名なのが佐野ラーメンではないでしょうか。

 

「あんまりお腹空いてないね」と言いつつ入ったのは、佐野駅からすぐの「日光軒」。コンクリ打ちっ放しにぽつぽつと席が設置された、あまりラーメン屋さんぽくない店構えです。

http://instagram.com/p/xtVDcbOgDF/

チャーシューメン、850円。あ、これ、美味しい……!

透き通った上品な醤油スープの中に、手打ちらしき太めの縮れ麺。チャーシューもとろりと柔らかく煮えておいしいです。ラーメンをあまり食べ付けてない詳しくない人間のコメントなのであまり参考にならないとは思いますが、個人的にはすごくツボな味。
 
……とか言いつつ、私が食べたのはこっちなんですけどね。
f:id:ayanolog:20150130183336j:image
餃子ライス、500円。まさかのカフェ飯的な盛りつけで登場(笑)。
もちっとした皮に包まれたコロンとした餃子、肉の主張が強くておいしいです。焼き目もぱりっと。おお、おいしいじゃないですか~。

f:id:ayanolog:20150130183405j:image
店内はこんな感じ。サインがいっぱいありました。


f:id:ayanolog:20150130183425j:image

 
ふらりと入ったお店がおいしいと、うれしいですよね。醤油ラーメンはあっさり素朴な味が好きなので、ここはかなりツボでした。次佐野に行くことがあったら、青ねぎどっさりのラーメンのお店(ガイドブックでみかけて気になってた)に行ってみようと思います。
 

 

日光軒 栃木県佐野市若松町138 電話:0283-22-7832 営業時間:  11時00分~14時30分, 17時30分~22時00分
 


両毛エリアのB級グルメ・その3 ジャガイモふかして揚げただけなのになぜこんなおいしいの…?佐野名物「いもフライ」 - ayanologはてな館


両毛エリアのB級グルメ・その2 くせになります!「足利シュウマイ」 - ayanologはてな館


両毛エリアのB級グルメ・その1 「ひもかわ」@足利 - ayanologはてな館