読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

会津名物ソースカツ丼、煮込みタイプに遭遇。そして店のBGMに度肝を抜かれる…なかじま@会津若松

最近すっかり更新サボってました!すみません!!
先週、はてなブログアプリから更新しようとして、公開直前にデータが消えて以来なんとなく更新しなくなっちゃってたのですが(ショックだったのはショックだったけど、その後更新してないのは言い訳の理由もないです)、せめてその「公開しそびれた」日記だけでも、改めて。前回の田楽屋さんに続き、会津プチ旅行の話。
 
     ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ 

会津の名物にしてB級グルメであるところの「ソースカツ丼」。東京出身の私にとって、カツ丼といえばそれは「甘い出汁でカツを煮て卵でとじたもの」なのですが、実は全国には「カツ丼といえばソースカツ丼」という地域が結構あるんですよね。

さてそんな会津名物ソースカツ丼会津若松の市内にもたくさんお店がありますが、宿の人に教えてもらってやってきたお店は、ちょっと変わってた&すごくおいしかった!のでご紹介。

「なかじま」というお店です。まずは「キャベツソースカツ丼」の写真から。

f:id:ayanolog:20150308124456j:image
 

キャベツソースカツ丼、1050円。お馴染みですよね。揚げたてのトンカツをソースにざぶんと沈めて、千切りキャベツを敷いたごはんの上へオン。うんうん、ソースカツ丼ってこういうものだ。

これももちろんおいしい!のだけれど、なかじまへ来たらぜひ、こちらをお試しいただきたい!というメニューがあるんです。

f:id:ayanolog:20150308124657j:image
 
なかじまならではのメニュー、それは「元祖煮込みソースカツ丼」。普通のカツ丼は1050円ですが(上のキャベツソースカツ丼はそうです)、こちらは特上にしてみました(1700円)。煮込みカツ丼はよくありますが、これ、煮込みだけどソース味なんです。どんな味?と思いながら食べたのですが…おお、おいしいじゃないですかー!
 
見かけはこってりしてそうですが、意外とさっぱり味。お腹いっぱいなんだけど、と言いながらぱくぱく食べてしまいました。お、恐ろしい(笑)。とくに、特上はお肉の厚さが全然違って、食べると柔らかい~。ここはぜひ、奮発して特上をおすすめします。
 
お肉が美味しいのはわかるとして、さりげなくごはんも炊きたてで美味しいんですよね。会津コシヒカリを使っているんだそうです。
 
そしてそして、ここからは余談なのですが……

 

とってもおいしい煮込みソースカツ丼を食べていたわけですが、そのおいしさにもまさる強い印象を残したのが店内のBGM。というのはですね、このお店、ある2曲が交互に流れているのです。2曲だけ、エンドレス。
しかも歌詞がおかしい。どうやらソースカツ丼の歌のようなのです。だってね、歌詞がこんな。
会津の歴史が生み出した~ソースに浸かったこのカツ丼
♪毎日食べても飽きないこの味~会津に来なけりゃ食べられない
♪ソースカツ 明日もカツ アナタの心に響き出せる
♪ソースカツ したたるソースがたまらない このうまさ~カツ!丼!
……とまあ、こんな感じ。
一曲はアップテンポなポップな曲、もう一曲はしっとりミディアムナンバーです。なのに!どっちも!!ソースカツ丼の歌!!!なんだこりゃ~(笑)
 
お会計しにレジに行ったとき、私の目は壁に貼られたポスターに目が釘付けになったのです。これか!

f:id:ayanolog:20150312223842j:image
 
「必殺ソースカツ丼のうた」……歌っているのはLOVEカツ兄妹……マジっすかwww
どこかで聴いていただく機会があればぜひお勧めします。妙にいい曲なんだよね~。歌もうまいし。途中ラップとか入っちゃったりするし。脳内ヘビロテ必須ですよこれは。
 
そんなソースカツ丼の歌、気になってしかたなさすぎる……と思ったのは私だけではなかったようす。Togetterにまとまってました(笑)→

f:id:ayanolog:20150312223858j:image
煮込みソースカツ丼おいしいわ、BGMはクセになるわの会津「なかじま」さん、こんなお店です。ホントおいしいので、会津若松に行くことがあったらお勧めします。
 
☆なかじま 〒965-0034 福島県会津若松市上町2-39 電話:0242-24-2022