読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

萬屋おかげさん@四ッ谷で、塩むすびのおいしさを再確認した夜

https://instagram.com/p/6kPQ9rOgIt/

 

ちょっと前に私、転職しまして。「転職祝いだ」と飲みに誘っていただいたお店が素晴らしく良かったので書き留めておきます。もともとブログに書くつもりなかったのでほとんど写真も撮ってないし、詳細も覚えていないんだけど……

 

四ッ谷と四谷三丁目の間くらいにある居酒屋「萬屋おかげさん」。大通り沿いだけどちょっと分かりにくい場所(地下)にある小さなお店ですが、知る人ぞ知る大人気店です。なにしろ美味しい料理と、素晴らしいチョイスの日本酒が待っています。

基本、料理はコースおまかせ。お腹の空き具合で追加とか、好み&食べられないものに応じてメニュー入れ替えとかありますが、原則コース1種類のみ。事実上完全予約制なのですが、席数少ないし、お客さんは1回転で終了なのでそうそう予約は取れないらしいです。でも行けば納得。

突き出し&刺身から始まって出てくるモノどれもこれもおいしいんですが、出色は鰹のたたき。東京で、わらで炙る鰹のたたきが食べられるとは思わなかった。これは高知の味だよ……(感動)。そういえば豆腐系もおいしくて、トウフスキーとしては地味にたまらんかったです。

日本酒の品揃えがこれまた素晴らしい……っていっても私詳しくないのですが、今回誘ってくれた人は大変な日本酒通だったのですがその人がすっかり満足していたことで推して知るべし。店主の神崎さんが非常に日本酒に詳しい方で、彼のチョイスでおいしいお酒&面白いお酒がいろいろある、しかもお客さんはほとんど日本酒を飲むので回転も速くいい状態で飲める(口開けにも結構当たる感じ)、というのが嬉しいです。

絶品の料理と、個性が際立つお酒の数々の最後にやってきたのが、写真の塩むすび。炊きたて熱々のごはんを、神崎さんが一つ一つ丁寧に握ってくれます。おーいーしーいー!この年になって、塩むすびのおいしさを再認識するとは……。添えられた赤だしの味噌汁もこれまた美味でありました。

今回は初訪問にもかかわらずカウンター席の一番奥というある意味アリーナ席で、料理するところもたっぷり見られたし、神崎さんともいろいろお話しできて楽しい時間でありました。神崎さん(というかこのお店)、dancyuの日本酒特集では常連の有名人なのだそう。納得……。

予約がとれるものならまた行きたいな-、としみじみ思うステキなお店でありました。日本酒って、おいしいのは本当においしいねえ。

 

萬屋おかげさん

www.okagesan.net