読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

「銀座デリー監修 カシミールカレーラーメン」を食べてみた

9月の末に、こんなモノが発売されまして。

 

https://instagram.com/p/8PFPrXugNB/

「銀座デリー監修 カシミールカレーラーメン.」!

銀座と付いてますが、あのデリーですよ、上野というか湯島というかのデリーの看板メニューであるところの、あの「カシミールカレー」がカップラーメンになったというのです。明星さん、やるねぇ。

上野デリーは、ワタクシの最愛のカレー屋さんの一つ(もう一つは神保町のエチオピア)。それだけに、この話を聞いたときには、超期待しちゃいつつ「でもあまりハードル上げてもいかんよな~」などと揺れる思いで自制したわたし(どんなや)。写真だと見えづらいですが「STRONG HOT☆☆☆☆☆極辛」の文字にわくわくが止まりません。←辛党

 

会社の近所のセブンイレブンで入手したのですが、買ってすぐには食べられず、一週間近く経って今日食べてみました。いざいざ実食♪

 蓋を開けると大きめの具がゴロゴロ入っているのが見えます。野菜やお肉の乾燥具材も大きめで食べ応えがありそう。お湯を注いで待つこと3分。そーっと蓋をはがすと、良い感じで具材がぷかぷか。「カップの底までよくかきまぜてください」という注意書きに従ってそこからお箸でかき混ぜると、スープが濃い茶色になってきます。おおっ、これはカシミールカレーの色……!期待が高まります。

まずはスープを一口。おお、カップ麺にしてはかなりスパイシー。単純に辛いのではなく、スパイスの風味が心地よいです。麺は細くてちゅるちゅるのノンフライ麺で、スープによくなじみます。具のサイズもちょうどよく、じゃがいものホロッとした食感などもとても良い感じです。

辛さは、カップヌードルとしては結構辛いんじゃないかと思いますが、本家カシミールカレーに比べたら辛くないです。「極辛」って書いてありますが、たとえばペヤングの激辛やきそばなどに比べたら全然辛くない。

 

そんなにカップラーメン詳しくないんですけど、かなりおいしいんじゃないでしょうか、これ。本家カシミールカレーとはもちろん全く違う味ですが(ごはんにかけるカレールーじゃなくて、ラーメンのスープですからね)、でも再現度はなかなか高いと思う。なくなってしまう前にいくつか買いおきしておこうかな。

お値段は税込みで210円くらい、カロリーは358kcal。麺がノンフライ麺なので、ちょっと大きめなカップヌードルの割にはカロリー控えめなのだと思います。うれしい。

 

 余談ですが、デリーはこの夏、セブンイレブンと組んでこんな限定商品も出していました。

f:id:ayanolog:20150904140105j:plain

銀座デリー監修、ドライカレーおにぎりとお弁当のドライカレー(半熟玉子入り)。どちらも全然辛くないんですが、でもおいしかったですよ。特にドライカレーおにぎりは気に入って、三日に一個くらいは朝食代わりに食べていました。

お弁当タイプはまだあるみたいですが()、おにぎりのほうは最近セブン・イレブンで見かけないので、もしかして期間限定商品だったのかな……。通年で出してほしいなーと思っております。ハイ。

 

☆銀座デリー監修 カシミールカレーラーメン(商品詳細