読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayanologはてな館

主に東京の東側で暮らしている私の日々を、ごはんやおやつの話を中心につづります。ayanoのblogなのでayanolog。夏の間はかき氷専門ブログ「トーキョーウジキントキ」もやってます。2013年10月に、はてなDiaryからHatena Blogへ引っ越してきました。

凛として時雨 Tour 2015 FINAL Hyper S.O.S.@パシフィコ横浜

f:id:ayanolog:20151130142929j:plain

山東で餃子を食べたあとは、パシフィコ横浜へ行ってきました。凜として時雨のライブを観るためです。時雨のライブっていつ以来だろう、と自分のTwitterを検索してみたけど(こういうときTwilog便利)、なんということでしょう。2011年9月のcharaとの対バン以来……?

今年、時雨はベストアルバムとミニアルバムを出しているんですけど、そのミニアルバムの「es or s」がかなり良い!ということでSくんがチケット取ってくれて今回叶ったライブ参戦。4年ぶりの時雨ライブは、良い部分は変わらず、しかも4年前より明らかにレベルアップしている点もあってなかなかに感動的でありました。

彼らも何気にもう10年選手なんですよね。初めて時雨の曲を聴いたときは男女ツインボーカル(しかも男性が異常なくらいのハイトーン)なことに驚き、そして初めてライブを観たときは、めちゃくちゃ演奏レベルが高いことに驚いた記憶があります(爆音だけど別に耳が痛くなったりしないのは演奏レベルの高さの証だと思う)。特にピエール中野のドラムがむちゃくちゃ上手くて&TKのギターもかなりのもので「若いのにすごいなこれ」と。時雨の曲って、曲の途中に細かく変則的にポーズが入ったりリズムが変わったりするんですが、これが悉くピタリと合っていて、生で聴くとぞくぞくするくらい気持ちいい。

で、2011年頃までは上述のように「ピ様とTKは楽器上手すぎる」と思っていた、つまり345嬢のベースには特に強い印象がなかったのですが(ファンの方本当にゴメンナサイ)、数年ぶりに観た感想は「むしろベースが印象的。格段に上手くなってる……!」でした。「a 7days wonder」とか、ベースラインが印象的な曲が、ライブの中でも非常にハマってました。

冒頭、「SOSOS」「Karma Siren」と新しい曲続けて盛り上げて「DISCO FLIGHT」でガツーン!とか、もうもうたまらん~!!!という感じでしたよ。最後の「テレキャス~nakano~傍観」の流れも好き。途中機材トラブルで演奏が中断、なんてこともありましたが、その分ピ様のMCがいっぱい聴けたので良かったです。たのしいw 今回はいつもやるネタに加えて(PerfumeとかXとか)、YOSHIKIの誕生日だとか、あ、あとtelephonesが解散したから「DISCO!」は時雨が引き継ぐとか、ピ様がレキシネームをもらった(「ピエール中大兄皇子ピエール中野上王子?)話もあったなぁ。

セットリストは以下の通り(ナタリーのレポからお借りしました)。サイコーに良かったので、これでプレイリスト作って聴こうっと。

 

凛として時雨 Tour 2015 FINAL Hyper S.O.S. 2015年11月20日 パシフィコ横浜 国立大ホール セットリスト

01. 鮮やかな殺人
02. SOSOS
03. Karma Siren
04. DISCO FLIGHT
05. Enigmatic Feeling
06. Dynamite Nonsense
07. Tornado Mystery
08. Mirror Frustration
09. Who What Who What
10. I was music
11. Metamorphose
12. a 7days wonder
13. 夕景の記憶
14. abnormalize
15. Telecastic fake show
16. nakano kill you
17. 傍観

 凜として時雨のサイトはこちら→ http://www.sigure.jp/

 ナタリーのレポはこちら↓

natalie.mu


こちらもおすすめです↓

ayano.hatenablog.jp

ayano.hatenablog.jp

ayano.hatenablog.jp